保湿ミストスチームに保湿効果なし

水蒸気が肌の奥まで浸透するわけがない

保湿ミストスチームに保湿効果なし

ミスト系の美顔器やスチームなど、機械に美容成分の入った化粧水などを入れて使うと、美容成分が肌にじわじわと浸透していく、というのがウリの商品がありますが、水蒸気が肌に浸透するほど肌は水分を通しません。
潤ったな、と実感するのは肌の奥まで保湿されたのではなく、表面に湯気がついて温まっているから。表面上の問題であり、保湿効果はありません。

もし蒸気だけで肌が保湿されるのであれば、化粧水や美容液は不要ですよね。
さらに水は肌に浸透するだけ大きさではないため、肌がふやけることはあっても、肌水分として取り込まれることはまずありえません。だとしたら温泉、プール、海、雨、何でも保湿できてしまいます。水は肌に浸透することはほとんどないのです。

普通に保湿効果の高い化粧品を使うのがベスト

保湿するために必要なのは肌の水分を維持するためのセラミドです。これ一択で良いと言っても過言ではありません。肌の仲間で水分を取り込むことはできないので、肌内部の水分量を外に出さないようにするためのセラミドをしっかりと取り入れることが重要なのです。

セラミドの保湿美容液をミストに入れても効果はさほど変わりません。ミストで分散されてしまう可能性があるほか、温度変化によってセラミドが最適な状態で利用されるとは限らないので、普通に使うのがベスト。

スチームミストは普通に水でいいので使って肌をさっぱりさせる程度の使い方が良いでしょう。その後セラミドの保湿美容液を使うとさらに効果が高まるかどうか、これは微妙なところです。普通に使って浸透力が高まるように作られているのであまり気にしなくてよいでしょう。

保湿ケアの基本はセラミド美容液で角質層の水分をつなぎあわせて肌内部の肌水分を維持、向上させることです。セラミド美容液を使えばクリームなどの油分も不要なのでぜひ使ってみてほしいと思います。