深いシワができる原因

肌代謝よりも肌劣化が早くて追いつかない

深いシワができる原因

肌はつるに代謝を続けていて、肌の角質層や内部の真皮層は常に生まれ変わろうとしています。しし加齢にともなってこの代謝が遅くなります。代謝で新しい肌を作り出すと同時に肌細胞も劣化して入れ替わるのが正常です。

しかし加齢による肌代謝の遅れが目立ってくると、新しく再生する肌をつくるスピードが遅くなって、劣化した肌が続きます。これが深いシワであり、スキンケアではどうしようもないシワとなります。

深いシワの内部はどうなってる?

深いシワは肌の表面の角質層、さらにその奥の真皮層にまでシワができてしまっています。この真皮層が完全に生まれ変わるのに5年ほどかかると言われていて、コラーゲンやエラスチンが生まれ変わって再生するよりも先に肌が劣化してシワが深くなるのです。

日々保湿ケアをし続けて真皮層のコラーゲンやエラスチンを減らさないようにすることがいかにシワ対策に必要かが理解できると思います。シワが一度深く入ってしまうと治すことができないため、保湿ケアは30代以降になれば必ず毎日やるべきと言えます。

マッサージはシワ改善にはならないのでやめる

小ジワができたから血行を良くするためにマッサージをする、これが実は大きな深いシワの原因になっています。肌内部の真皮層にあるコラーゲンとエラスチンは物理的な刺激で切れてしまうため、これがシワの原因になるのです。要するに肌の弾力を失わせる行為をマッサージと称して自分でやってしまってるんですよね。

シワ対策は小ジワであれば保湿で改善できますから、マッサージはせずにセラミドの保湿美容液で日々ケアしていけばOKです。絶対にマッサージはやめましょう。

ダイエットで深いシワが出来る可能性も

ダイエットでたるみがなくなればその分シワが改善される可能性は非常高くなりますが、食事制限ダイエットの場合は逆にシワができる可能性があります。それは肌のコラーゲンなどのハリを作る栄養が不足するからです。だからこれは若くてもシワが出来る可能性があるということを意味しています。

基本的にはたんぱく質やビタミンなどをしっかりと摂取した上で肌のハリが保たれていますが、これが不足すれば脂肪も減りますが、肌のハリも徐々に失われるので若くない場合はシワができたり、さらに悪化する原因にもなります。ダイエットするときはたんぱく質を中心に不足しないように食べるようにしましょう。

深いシワを作らないようにする方法

基本的には食事をしっかりとり、軽くてよいので運動を習慣化することです。これで栄養素が不足しないようにできますし、運動でムダな肉を落としつつ代謝も高めることができ、新しい皮膚に生まれ変わりやすくなります。

また毎日保湿美容液で肌を保湿してあげること、睡眠時間を確保しストレスを溜めないことなどある意味基本的なことばかりですが、これらをしっかりと意識するだけで全く違います。

ちょっとシワが気になってきた、という方はぜひ試してください。