成長ホルモンでたるみを解消する方法

老化によって顔のたるみができる

成長ホルモンでたるみを解消する方法

顔のたるみはなぜできるかというと、老化によって肌内部のコラーゲン生成が減っていくからです。同時に肌をつなぎとめている繊維状のエラスチンも同時に減っていきます。重力に負けてたるみがでてしまうのです。

肌の皮下脂肪がたるんでしまうのは老化もありますが、単純に肉が落ちてくるためであって、これきコスメで解決するのは難しいです。基本的には肉の量を減らしてしまえばある程度たるみが解消されるのです。

スクワットで成長ホルモン分泌

スクワットはたるみを解消するのに最適な運動です。毎日できるだけ長くスクワットを続けるようにしてみましょう。これだけで成長ホルモンが大量に分泌されます。

では成長ホルモンがたるみの解消にどのように良いかということを解説していきます。

成長ホルモンが多く分泌されていると脂肪を年商しやすくしてくれます。思春期に痩せているのはこのためでもあります。そして成長ホルモンは体の様々な細胞合成に関わっていて、当然加齢によってへってきたコラーゲンの生成を助けたりエラスチンの生成も促します。

成長ホルモンは若返る

なんとなくわかると思いますが、成長ホルモンが分泌されていると体は若々しくなっていきます。アメリカでは成長ホルモンを注射するほど流行っていて、セレブたちはこぞって成長ホルモンを注射して若いころの肌の張りを取り戻しています。

そしてスクワットは体で一番大きい筋肉であり、これを動かすだけで痩せていきますし同時に大量の成長ホルモンが分泌されます。痩せることでたるみの根本を減らしていくことが出来るため、これだけでもたるみの解消効果があります。

このようにスクワットによる成長ホルモンの分泌によって肌のたるみを解消できるかもしれません。

お薦めサプリメント

脂肪燃焼と成長ホルモン分泌にお薦めなのがアミノ酸です。アミノ酸は体を動かすスポーツ選手に必須のサプリメント。もしスクワットで成長ホルモンを大量分泌させまた脂肪も燃焼させたい場合はBCAAなどのアミノ酸を摂取しておくと体は動きやすくなります。

効率よく脂肪を落として成長ホルモン分泌に貢献するようにサプリも正しく飲んでいきましょう。