バカラのグラスの洗い方

正しいバカラのグラスの洗い方

バカラのグラスの洗い方

バカラと言えばクリスタルで今もなおトップブランドとして輝き続けていますよね。私たちが日常でバカラを手にするのは一般的にグラスが多いかもしれません。バカラのグラスはすべてに於いて美しさが溢れ出ています。最近ではかなり安く買えるショップも出てきています。そんなバカラのグラスの正しい洗い方を詳しく解説します。

バカラのグラスの洗い方

バカラのグラスにキズをつけない方法

バカラのグラスにはただのガラス素材だけでなくクリスタルガラスになっているため、洗っているからグラスにキズがつく、ということはまずありません。キズがついた場合は、スポンジにキズをつけるような固形物や小さな金属片がついていたことが原因でしょう。

ですからバカラのグラスを洗うときはスポンジを専用に用意しておくと安心です。そのときのスポンジは普通に売っているスポンジで十分です。

研磨剤入りのスポンジは厳禁

特に気をつけたいのが洗剤です。研磨剤が入っていれば当然バカラのグラスの研磨されてしまうため無数のキズがついてしまいます。研磨剤が入っていない普通の洗剤を使いましょう。一般的に100円程度で売られているもので大丈夫です。

温かいお湯で洗い、すすぐ、そしてすぐに拭きとる

洗うときは水ではなく40度程度のお湯で洗います。手の皮脂などが同時に落ちて、グラスに付着しにくくなります。同時にグラスの皮脂汚れなども落ちやすくなります。お湯ですすいで軽く水を切ったら柔らかいタオルなどで温かいうちに水気を拭き取ります。これだけで水垢や皮脂汚れがつかずに綺麗になります。

もし汚れが目立つ場合は

もし汚れが目立つ場合はレモンやお酢を薄めた水で軽く拭いてあげるかどっぷりグラスごと漬けてしまうのがお薦め。これで汚れが取れます。

バカラのグラスの魅力

バカラのグラスの特徴と言えばクリスタルガラスです。造形美もありますが、ただのガラスではなく鉛が含有されています。これによってただのガラス素材よりもどっしりとした重厚感が生まれるのです。
そしてクリスタルの美しい輝き、重さがバカラの魅力を引き立てているのです。

透明なクリスタルガラスに施されたカットがとても美しく、最高級グラスであることは誰が見てもわかるでしょう。

美しいシャンパングラス

バカラはカットが美しさの秘密でもありますが、シンプルなシャンパングラスも素晴らしいです。これ以上のシンプルな美しさはないとされたバカラ社創立200周年展示会において発表された「ドンペリニヨン」は最低ふたつは持っておきたいシャンパングラスでしょう。

ここに注がれるシャンパンはまっすぐと上に美しい泡立ちを見せ、飲むのがもったいなく感じるほど。グラスだけのときも美しいですが、シャンパンが注がれるとさらにその美しさが増します。大切な日に使いたいと思わせる名作です。

お祝いに名入れも出来ます

ネットショップの通販でも希望の文字を入れることが可能です。最近では何かのメッセージを刻印するのも無料のショップが出てきています。ラッピングや袋などもしっかりとバカラのものを使ってくれる通販ショップが多いので安心してプレゼントできますよ。
特に結構祝いなどでペアグラスが送られることが多いですよね。メッセージが入っていれば尚更思い入れの深いバカラのグラスとして使ってもらえるでしょう。