エッティンガー

エッティンガーは上質な革製品を作り続ける英国王室御用達ブランドです

エッティンガー

エッティンガーはイギリスの革製品ブランドです。イギリス王室御用達として有名です。現在でも常に王室へ革製品を献上しているとのことですが、実は日本の提案で新しい商品ラインも展開するようになって財布などがとても人気です。エッティンガーの財布や皮財布などの良さをご紹介します。

イギリスのロンドンで創業

1934年にイギリスのロンドンでエッティンガーは生まれました。革製品を作るブランドとして質が良かったこともあり話題は世界中に広がって、ハロッズ、フォートナム&メイソン、バーニーズ・ニューヨーク、バーグドーフ・グッドマンなどの著名ショップからオーダーが入るほど繁盛していました。
財布や名刺入れなど常に持ち歩く革製品を作り続け、質の高さが常に評価されていました。

イギリスの革職人が作る革製品はある意味持っているだけでステータスとされていて、ハンドメイド・イン・イングランドというものが紳士にとってのステータスとして有名だったそうです。

イギリス王室御用達として上り詰める

エッティンガーというと、高品質の革製品を作り続けていることと、イギリス王室御用達のブランドであることです。1996年にイギリス王室御用達と認定されました。そこからさらに世界的にエッティンガーの名前が知れ渡ります。

創業30年足らずでイギリス王室御用達となるほどの栄誉があり、それはチャールズ皇太子がお気に入りであることもあるでしょう。しかしそれ以上に素晴らしいことは、王室のカラーである紫色、ロイヤルパープルの使用を認められたことです。

エッティンガーのロイヤルコレクション

イギリス王室のロイヤルカラーとして紫色、『ロイヤルパープル』の使用が認められたエッティンガーは、2007年日本からの提案によって『ロイヤルコレクション』シリーズを商品ラインナップとして追加しました。

ロイヤルコレクションは大人が安心して使えるカラーリングとデザインで高級感を漂わせながらお洒落に使えるとしてとても人気が高いです。

ブライドルレザーを使用

エッティンガーの革製品は高級なブライドルレザーを使用しています。ブライドルレザーは固い丈夫なレザーですが、厚みがあります。エッティンガーでは分厚くて固いブライドルレザーを極限まで薄くすることに成功し、軽くてしなやかな革を作り出すことに成功しています。

エッティンガーのブライドルレザーは、革の耐久性を保ちつつ、軽くて薄い財布などが有名です。

ブライドルレザーは決して安いとはいえない高級な革ですがその分プレゼントに最適であったり自分で長く使い続ける愛用品としての価値は高くなります。

ブライドルレザーはロウを表面加工したレザーで、雨などに強いレザーとして有名です。イギリスでは日本と同様に雨が多い気候であり、エッティンガーのような革製品がすぐに受け入れられた理由がわかると思います。

ブライドルレザーはもともと馬具の革製品のために開発された製造方法なので、革自体の経年劣化もほぼなくずっと使い続けることができます。

これからずっと使い続けたい、持ち続けたい革製品を考えているならば、エッティンガーはその第一候補に上がるではないでしょうか。