浄水タンブラー オフィスロカ

オフィスでろ過できるからオフィスロカ

浄水タンブラー オフィスロカ

よくオフィスでタンブラーを使ってコーヒーやミネラルウォーターなどを飲むことが多いのではないでしょうか。とは言え毎日飲むものだしお金もかかりますよね。水だってペットボトル500mlで100円わ20日間飲むとそれだけで2,000円の出費ですから少しは節約したいものです。
そこで便利なのが水道水をタンブラーに注ぐだけで浄水して美味しくしてくれる浄水タンブラーです。どれほど水がきれいになるのか、コストパフォーマンスはどれくらいなのかを詳しく取り上げていきたいと思います。

オフィス ロカとは

OFFICE ROKAOFFICE ROKAはタンブラーに浄水用のフィルターをつけた『浄水タンブラー』です。
浄水ポットは2リットル前後の水を水道から注いでろ過し、冷蔵庫に入れておくものですが、それを小型化してさらにタンブラーにしたというから驚きです。

タンブラーのままなら水道水を注いでそのまま飲めるし、何より持ち運びができるのが便利ですよね。カバンにも入れられるし、オフィスにひとつ置いておくだけでいつでも美味して安全な水が飲めるのですから。

オフィス ロカの浄水機能

オフィス ロカの浄水フィルターは1日1リットルの使用で1ヶ月持ちます。フィルターはオフィス ロカに最初から2つ付属しています。
フィルターはイオン交換樹脂、活性炭が使われています。そこでろ過されるのは残留塩素や、総トリハロメタン、溶解性鉛など。水道水のまずさを解消してくれます。

オフィス ロカのコストパフォーマンス

オフィス ロカ本体は2,000円前後で販売されていて、そこに最初からカートリッジ2つが付属します。2ヶ月は持つということですね。
またカートリッジは3つセットで2,000円前後となっています。

OFFICE ROKA1リットルあたりに換算すると約8円とミネラルウォーターを買うのが馬鹿らしくなるほど経済的です。さらにペットボトルを減らせるということでエコにも繋がります。多くの人がこのような使い方をすれば良いですよね。

カートリッジは1日1リットルをろ過すると2ヶ月持ちますので3つセットのものを購入すれば半年は持つということで、使ってみて良ければ1年分購入しておくのも良いでしょう。

オフィス ロカの使い方

購入したらまずはタンブラーとフタを洗剤で洗い、カートリッジは水洗いして乾かします。
キレイになったら、カートリッジを水に沈めて内部の空気を出してあげます。これは新しいカートリッジを使うときに毎回行います。ほとんどの浄水ポットのカートリッジと同じですので、使っている方はお馴染みのセットアップと感じるでしょう。
カートリッジの空気が抜けたら3回ほど水をろ過してあげるとカートリッジの準備はOKです。

これで水を注いで飲める状態になっています。水道水を入れて3分程度でろ過が完了します。水道水とオフィス ロカの水を飲み比べるとその味の違いを実感するでしょう。もう水道水は飲めなくなると思います。それくらい浄水された水の味は違います。

オフィス ロカのここがイイ!

オフィス ロカは保冷効果と結露防止の2重構造なので冷たい飲み物も冷たいまま飲むことができて便利です。タンブラーそのものの機能は損なわれていません。

またフタが気密性が高くバッグに入れて持ち運ぶことも可能。車のホルダーにもしっかり入るし、エコと安心・安全を考えるとオフィス ロカは手放せなくなるのでは?