オフィスの冷房対策

オフィスの冷房対策をしましょう

オフィスの冷房対策

オフィスでは梅雨時期からずっと冷房がつき、かなり温度が下がって寒くなることはよくありますよね。特に女性のように冷え性の方にはオフィスの冷房は震えるほど寒くなります。では冷え性の方のためのオフィスの冷房対策について詳しく見ていきましょう。

足元を暖める

体の先の方から血液のめぐりが悪くなって体温が下がっていきます。まずはオフィスにいるときは靴下を履いてしまうというのも良いでしょう。ヒートテックなど安くて暖かい靴下は冬の時期に購入しているはずです。

またブランケットをひざ掛けとして使って、さらに足元まで落としてクルッと巻いてしまうのも良いですよ。とても暖まります。

カジュアルなオフィスなら、暖かいモフモフしたスリッパなどもOkな場合がありますので、そういったものを履いているのもかなり体温が上がるはずです。

上着を着る

冷房対策としてはカーディガンなどの薄手のものを着ることが多いと思います。ジップアップパーカーなんかもカジュアルなファッションの方には着回ししやすいでしょう。
これもヒートテック系のもので薄手で暖かさを逃がさないタイプのものが良いと思います。夏のオフィスで厚着をしていると男性からすると『こんな暑いのに・・・』と見られてしまう可能性も。

生姜系の飲み物がお薦め

生姜には体を温める効果があります。ジンジャーティーなどを飲むと体の芯から暖まって冷房対策にはかなり効果的です。コーヒーやお茶なども良いですが、利尿作用があってすぐトイレに行ってしまう上に尿によって体温は下がる傾向にあります。
オフィスの冷房対策としてはジンジャーティーがかなりお薦めなんですよね。

可能ならトロッとしたスープ系なんかも体をほかほか温めてくれます。おやつ時間などにスープもお薦めです。

外に出て体温を調整する

寒くなりすぎると体の調整機能が完全に狂ってしまいます。トイレにいくくらいのタイミングで一度外気に触れて体温調整をするのも良いでしょう。
冷房病という言葉もあるくらいオフィスの冷房では体調を崩しがちです。直射日光のある場所ではなく日陰でエアコンの室外機等がないような場所がお薦め。

夏場でも日陰は温度が下がっているので体を慣らすには最適です。手足の指を動かして血液のめぐりを良くしてあげます。汗をかくために出るのではなく、冷えきった箇所の回復のためと思ってください。

日々の冷房対策ケア

冷え性の方がオフィスの冷房にやられてしまいます。日頃から代謝を良くする必要があります。たとえばウォーキングやプールなど全身を使って長時間動ける運動を週に3回程度行うだけでも代謝がよくなって冷え性が軽減します。

ダイエットにもなりますし健康に良いのでぜひ運動の習慣をつけるようにしましょう。また燃焼系の生姜や唐辛子などの食べ物を食べるようにすると体の内側から代謝を良くします。ランチなどは体温を上げるのに必須なのでこのとき意識して食べるのもポイントです。