職場でこれだけは我慢できないこと

会社で感じるこれだけはどうしても許せないこと

職場でこれだけは我慢できないこと

職場ではもうこれだけは我慢できないってことがいくつもあると思います。給与をもらう立場で、仕事であり生活のために行っているから仕方ないと諦めてはいるものの、どうしても我慢出来ないことをピックアップしてみました。

笑って賛同できるものばかりではないでしょうか。あまり深く考えずやり過ごしてしまえばよいものばかりですが中には本当にイライラしていて我慢出来ない方も少なくないでしょう。

定時帰宅が悪のような風潮

定時で帰宅することが悪いような風潮は何時の時代もどの職場でもよくあることです。残業することが美しく会社貢献しているとのイメージが強いようですね。特に部署によって残業を毎日数時間やるような激務のところとそうでないところがある場合は余計感じるのではないでしょうか。

また定時で帰ることが忙しくない、仕事をほとんどしていないと思われがちなのも厳しいですね。毎日帰るときは楽しいはずが、ドアを出るまでは何となく帰りにくい雰囲気に・・・。もう気にせず定時きっかりに席を立ちましょう。

昼休み以外に弁当などを食べだす奴

仕事時間中に自分のデスクでほかほかの弁当や食べ物を食べ始めるバカがいますが、臭いがうざいですし、食べている音も不愉快です。周囲に与えている影響がわかっていないので、そういうバカは空気が読めない奴であることがほとんどです。ほぼそうでしょう。またメタ認知能力が最低値に近い場合もあります。

昼休みの時間がずれてしまったら外で食べるようにしてほしいものです。もしくは食べる時間がないほど仕事が詰まっているというのであれば能力が低いということを露呈してしまっていますので恥ずかしいですよね。食べる暇がなければ食べなくて良いし、仕事のスケジュール管理ができなさすぎるのを全体告知しているようで恥ずかしいものです。

風邪引いていても出社

風邪を引いていて、マスクをしつつも咳はガンガンでるし鼻水かみまくってるし、という奴は正直感染させに来ているのかというほど空気が読めないやつです。これは仕事をしなければならないという理由は痛いほどわかりますが、他人に迷惑はかけないでくれと思いますね。さらに社内全体に感染した場合、業務が完全ストップしてしまいます。

自分のためだけの責任感なのかはわかりませんが、迷惑であることがわからないような人には仕事は任せられないですね。心配しているふりをして「休んだら」と声をかけてくれる人がいますが、本当は「来るなよボケ」と言っているのは全員わかっています。

経験談ですが、ノロウイルスにかかって完治していないのにもかかわらずマスクをして出社した社長がいました。これは全員が言葉を失っていました。感染力が高く、かなり深刻なのは誰もがわかっています。それをトップがやってしまっているのだから終わっています。

溜息、独り言が多い上司

いつも溜息や独り言が多い上司はかなりいますよね。溜息聞きに来てるんじゃないんだ、と思いつつ皆無視しているのでしょう。舌打ちをしていたり、とにかくひとりでうるさい上司は無視したくても聞こえてきてしまいますから正直ウザい以外の何者でもないですね。

このような気分を害する行動をひとりでとっている人がいると雰囲気が悪くなるので困ります。