効率よく知識を吸収するコツは?

ビジネス書、1日30分を続けなさい!

効率よく知識を吸収するコツは?

ここでも効率を求めず、自己投資しろ、と書かれています。この本の中で特徴的なのが、見出しと本文の内容が若干変な部分があるところでしょうか。効率よく勉強する方法なのかと思ったら、自己投資したほうが結果的に知識は濃い状態でしっかり入ってくるという結論が書かれています。見出しについてはほぼ無視して読み進めるとよいでしょう。

1日30分を続けなさい!53ページ

古市幸雄氏が言う自己投資をしなさい、というのは、痛みがあるからこそそこで代償としてとらえて得られるものを最大限に得るように自然となるでしょう、ということです。
例えばセミナーに参加するのも、セミナー費用が高いなと思っても自分がなっとくして行くものであればしっかりと代金を支払って勉強しに行く。このとき絶対に支払った金額以上のことを吸収してやろうという気持ちが強くなり、タダで聞きに行った時とは違う得られるものの濃さがあるのです。これは私も実際に感じています。私の場合は金銭もそうですが、そこに費やされる時間です。この貴重な時間を交通費をかけて受講費用を支払ってきているのだから、絶対に自分の時間以上のものを得る、またはそこからヒントを得て自分なりに開拓していく、と思っています。

もしそう思わないでセミナーにさんかしているとしたらもったいないと感じます。

また本もそうですね。これはよく言われますが、図書館でカリず自分でお金を払って本を買って読む。良くないものであればすぐ読まないで捨てるか売るかしたほうがいいですが、本当に良い本というものはそこから得られるものが無数にあり、その場だけでも大きな感銘を受ける場合があります。また、数年経過後にまた読みなおすことでさらに別のことを得られる可能性があります。これは年齢や経験を重ねて周囲の環境なども変化して感じ取れる部分が変わるからです。このことも踏まえて考えると、自分で買った本だからこそそこから紐解こうとする努力をするようになり、さらにいつでも本棚から取り出して読むことができる。これはぜひやってほしいと思います。

またこの部分で出てくるのが『よかれと思って教材を買ってあげても本人が身銭を切らないと吸収は10倍の差が出る』というランチェスター経営株式会社の竹田氏の話も出てきますが、これは同じだと思います。会社負担で行ったセミナーでも自分の血肉にしようと行っていましたが、そうでもない人が多かったように感じています。