これで稼ぐと決めたら徹底的に集中してやる

ビジネス書、稼ぐ力50のルール

これで稼ぐと決めたら徹底的に集中してやる

選択と集中が最低条件ですが、確実にこれで稼げると思ったことに対してはそこに向けて全力を注ぎ込む、こうすれば成功する、というのはよく聞くことです。まず大前提の戦略を立てることがとても大変なのですが、まずこれができたらあとはもたもたせずに本気を出してよそ見をせずにどんどん攻め続けるのです。

浜口直太氏のまわりの大富豪たちも同じように戦略を立て、そこにだけ集中して取り込むことで成功しています。

稼ぐ力50のルール 148ページ

選択と集中がうまくできていないと、どこかで失敗しますし、成功したと思っても、そう長続きしません。戦略が上手くいっているとしても、集中してやることができていないとなかなか成功にまで到達できないですし、また本気で取り組んでいても遠回りしてしまうこともあります。

そもそも時間も資金も人もすべて無限にあるというものではありませんので、今自分が持っている資源を最大限に活用でき、効果をあげることができる部分に集中する必要があるのです。

色々なものに手を出しすぎず、何で稼ぐかを決めたら一点集中でそのビジネスの調査や研究を突き詰めていきます。ここがうまくいかないとあとで頑張ったとしてもなかなか成功することはありません。また、戦略は良いのにあれもこれもと手を出し過ぎるとそとつのことで結果が出なくなってしまう可能性が高まりますし最大限の利益をとれなくなる可能性があります。軸を絞ったらそれだけに集中して取り組むこと、これがとても大切です。

結果として中途半端に手を出したものは稼げず、ひとつのことに集中したときそこでの権威になり稼ぐことができる、というのは多くの人が体験していることです。