ペットトリマーの資格 学校や仕事についても

ペットショップにはほぼ必ずと言っていいほどトリミングブースがあります

ペットトリマーの資格

ペットブームでペットに関する仕事が増える中、とても人気があるのがペットの美容師であるペットトリマーです。資格はどのようにしてとるのか、その先の仕事はどうなのか、簡単に見ていきましょう。

ペットトリマーとは

ペットトリマーとは、その名の通りペットの美容師です。全身のシャンプーから耳掃除、爪きり、カット、仕上げのブローからカットまで、全てをこなしてペットトリマーの仕事が終わります。

基本的には室内で飼われるペットのトリミングが主で、最近の小型犬ブームでペットトリマーの活躍の場も広がっています。

ペットトリマーの資格

ペットトリマーの資格は国家資格はなく、誰でも仕事を始められますが、学校を卒業していたり、実務経験がないと就職や採用はとても困難でしょう。
民間資格ですが、JKCのペットトリマー資格をとるのが一般的です。

専門学校でノウハウを勉強することや、通信教育でもペットトリマーの勉強ができます。
JKCのペットトリマー資格を取る場合は、一般試験で受験する方法と、JKC指定校に入学するかを選べます。
一般試験で受験する場合は時間がとてもかかりますが、指定校に入学すると数年間の時間を短縮してペットトリマーの資格をとることができます。
採用条件にJKCのB級資格が条件のところもあるようなのでペットトリマーでの就職を考えている場合は念頭に入れておきましょう。

ペットトリマーの給料は低い

ペットトリマーの気になる給料はというと、10万円~20万円以下というところがほとんどで、ペットトリマーとしてだけで一生食べていくことは大変です。
結婚してどちらかの収入が多い場合は可能かもしれませんが、基本的には独立開業することが収入を多くする唯一の道と言えるでしょう。

しかし、ペットが好きで始めたトリマーの仕事ですから、収入が低くてもずっと好きな仕事をしていたい、そう考える人も多く、やりがいのある仕事として楽しくペットトリマーをする人も多いようです。