派遣として働く薬剤師のメリット

派遣社員としての薬剤師

派遣として働く薬剤師のメリット

薬剤師の求人では正社員だけでなく契約社員やアルバイトとしても多く募集されています。正社員であるほうが確実に多くのメリットを享受できますが、派遣で働くのも良い部分はあるのです。では薬剤師という特殊な職種が派遣として働く意味というものはどのようなものなのでしょうか。

正社員ではなく派遣で働くメリットは?

そもそも薬剤師の資格を持っているけど働くのは派遣で、という方はどんなことを理由に派遣で働いているのでしょうか。

薬剤師が派遣で働くメリットは

  1. 勤務形態を選びやすい
  2. いろいろな勤務地で働くことができる
  3. 多くの環境で働くことで視野が広がる
  4. 時間の融通を聞かせやすい
  5. アルバイトよりも給与が高い

などが挙げられます。

なによりも時給が高めになっているところ、勤務地がさまざま経験できるところなどは派遣のメリットでしょう。経験を色々な薬局や病院で積みたいと考えている方には特にお薦めです。

また職場が気に入って、担当者もOKであればそのまま正社員に登用それる可能性も高いので先が見えない訳ではありません。

薬剤師の派遣切り

派遣として働く薬剤師派遣で気になるのは派遣切りなのではないでしょうか。薬剤師だってそれはあり得ます。まず正社員の前に派遣が解雇されるのは仕方ないと言えますが、それだけライトに働けるということの裏返しです。

日々一生懸命働き、オフはしっかりと切り替えてメリハリのついた仕事ができますし、何かあれば引っ越して別の職場に移ることも可能です。正社員が退職して転職するよりも派遣会社に登録して別の職場に派遣されるほうが見た目は良いでしょう。なぜ退職したかを聞かれれば正直に実家の親元に帰るためなどと言えばいいだけです。派遣だから動きやすくてよかったと感じています、今回は地元なので腰を落ち着けて働いていきたいと言えば好印象でしょう。

薬剤師の求人を探そう

特に冬の時期の風邪シーズンになると薬剤師の派遣募集が活発になります。薬剤師の求人サイトでしっかり情報をチェックして良い条件のところがないか漏らさずにしたいですね。

無料のオススメ薬剤師転職・求人サイト

薬剤師プロ薬剤師プロ
東証一部上場の総合メディカルグループが運営。カウンセラーには薬剤師人事経験者が揃っており、求職者にあった求人の提案ができると評判が高いです。年収交渉等もやってくれるため希望に合う給与体系で働くことが可能です。

薬剤師ではたらこ薬剤師ではたらこ
希望を伝えて待つだけで希望に合う職場を探して提案してくれます。特に応募が殺到する非公開案件も素早くピックアップ。交渉代行してくれるため希望が通りやすいのも特徴。キャリアアップ支援金プレゼントキャンペーン実施中。