バナナのカロリー

すぐ食べれるバナナのカロリーとダイエット効果と方法

バナナのカロリー

朝バナナダイエットというものが流行りましたが、実際にバナナは腹持ちもいいししっかりと動けるだけの栄養素があります。ではバナナのカロリーはどの程度なのでしょうか。高すぎればダイエット効果も微妙ですよね。

バナナ1本80kcal

これはなかなか低カロリーに抑えられていますね。
だいたい菓子パン1つで400kcalくらいはありますから、バナナ5本食べても菓子パンの最低ラインって感じです。

例えば5本のバナナを朝、昼、晩で食べたとして1,200kcalですからね。これなら確実に痩せるでしょう。毎日2,000kcal摂取していた方がバナナ生活をしただけで9日間で何もしていなくても1kg体脂肪が落ちる計算です。

バナナに含まれる栄養素

バナナにはビタミンB6、C、カリウム、マグネシウムなどが含まれています。またブドウ糖などの糖分はすぐにエネルギーに変えられるのでよくスポーツ選手が食べていますよね。低カロリーでもしっかりと活動するためのパワーが得られるからです。

ダイエットの置き換え食として使う

毎朝3本食べるだけでも栄養素はしっかり取れるしカロリーはたった240kcalです。しかし実際は朝ではなく夜バナナにしたほうが確実に痩せます。夜はガンガン脂肪を貯めこんでしまうので絶食するかバナナのような低カロリーの食べ物に置き換えると効果が高いのです。

朝バナナダイエットというのはある意味忙しくて朝食を作れないから手軽に食べれるバナナに置き換えましょう、というだけであって、ダイエット効果が最大限になるわけではないのです。

本気で痩せたいのであれば夜バナナダイエットのほうが全体的な摂取カロリーは同じでも効率が断然変わります。

たくさん買うとすぐ傷んでしまう

たくさん買うとバナナって傷んじゃいますよね。バナナ自体がとても安く買えるし見た目の黄色もすごく美味しそうだし、ついつい大きな房を選んでしまうんですよ。
でもこれって1日5本食べたらどうですか?15房ついていたとしても3日で食べ終わってしまいますよ。

これってバナナをデザートや間食として食べているからなんです。だから太るんですよね。間食で食べていたらその分カロリーを多くとっているわけですから。バナナには痩せる特別な成分があるわけではなく、腹持ちがよく栄養価が高いことが特徴なんです。

だからこそ置き換えるために使うんです。間食だったら1本か2本程度食べて飽きてしまうでしょう。だからたくさん買うと食べきれないのです。しかし夕食をバナナ5本を少しずつ食べたら、カロリーはたった400kcalで栄養価も高く腹持ちも良い。食物繊維もたくさんで便通だってよくなります。これは絶対に痩せますよ。

スーパーなどでたくさんバナナが売っていて、安いけれど全部食べきれないよなと思ったときは、3日間程度夕食置き換えダイエットをしてみてください。カロリーが最適にコントロールされて随分身体が変わるはずです。