1ヶ月で5kg痩せる方法

3o日間で体脂肪5kgを落とす方法を解説

1ヶ月で5kg痩せる方法

あと1ヶ月で5kg落とさないといけない!そんな切羽詰まった方向けに無理してでも5kg落とす方法を解説します。最初に断っておくと、無理をして体脂肪を落とす方法です。なので元の体重に戻ってしまう可能性はありますので注意してくださいね。あとは努力次第です。

体脂肪1kgは7200kcal

まず体脂肪1kgを減らすには7200kcalの消費が必要です。5kg痩せるわけですから、36000kcalも消費しないと体脂肪5kgを落とすのは無理ということになります。
運動と食事制限によってこれを実現していきましょう。ただし既に体脂肪があまりない方には無理があるので注意してください。

夕食は完全に抜く

毎日夕食を食べていると800kcalは摂取してしまうでしょう。これはだいたい牛丼一杯分くらいのカロリーです。だから昼食に牛丼を食べているとこれくらいは摂取していることになります。
これだけで1ヶ月で24000kcalをカットできますよね。夕食を食べないだけで1ヶ月3kg以上簡単に痩せることが可能です。

ただし、毎日ドカ食いしてしまったり、食欲が止まらない、という方には相当きついと思います。が、夕食に高カロリーを摂るのと朝高カロリーを摂るのでは意味合いが全く違いますし、1ヶ月で5kg痩せたいのであればこの方法がベストです。

朝食と昼食は今までどおりで大丈夫です。ただしカツ丼大盛り、とかはできるだけ避けましょう。無駄なカロリーを摂っていてあとで泣くのは嫌ですよね。

超スローペースのジョギングを取り入れる

早歩きに負ける程度のスピードで超スロージョギングを毎日30分以上やってみましょう。最初は慣れないので疲れてしまいますが、慣れてくるとある程度のスピードが出せるようになります。15分走って、そこから折り返せばいいです。慣れると15分で走れる距離が増えるはずですので全体的に消費カロリーが増えます。

体重、走る距離、性別、年齢で違いはありますが、30分走ると350kcalは消費できます。これだけで30日で10500kcalを消費できます。これで1kg以上痩せる計算になります。スピードを上げて30分で5km以上走れるようになると400kcalほど消費できるはずですのでさらに体脂肪は落ちます。

そして走っている時だけでなく、走り終わった後も体脂肪をエネルギー消費しているのはご存知でしょう。だから毎日30分軽いジョギングをするだけでその後も自然し体脂肪が燃えていくんです。

この時点で既に4kgの体脂肪燃焼が終わりました。

筋トレ、ストレッチを加える

ジョギングの後は必ずストレッチを10分以上やりましょう。リンパの流れも良くなりますし痩せやすくなります。何より健康的な体になりますので、ジョギングのペースがよくなる可能性が高いですし、運動効率もよくなっていきます。これは1ヶ月間のことだけでなく今後の人生にも影響するでしょう。

また筋トレもやっていきましょう。気になる部分の筋トレがお薦め。腕がたるんでいると思ったら腕立てです。膝をついて土下座の感じでやるだけでも違います。普通の腕立てはかなり難易度が高いのでこれで大丈夫。やるだけで少しずつ変化はあります。

お腹の肉が、という場合は当然腹筋です。脚が、という方はスクワット。特に足の筋肉は体で一番大きい筋肉なのでスクワットをして筋肉がついていくだけでも基礎代謝が一気に上がります。可能なら毎日やるといいと思いますよ。

ジョギング、運動前はカルニチンを飲む

皮下脂肪のように落ちにくい、燃えにくい脂肪を効率よくエネルギーとして消費するためにカルニチンサプリメントを飲んでください。これを飲むと脂肪燃焼だけでなく、エネルギーがしっかり使われるようになるのでジョギングなどもずいぶんと楽になります。

本当に体力が違うなと感じる場合もありますので30日間毎日運動前に飲みましょう。特に空腹時がベストです。バナナ一本とカルニチンで30分ジョグに出掛けましょう。

これで5kg落ちるはず

今までの生活よりもカロリーの消費は5kg分多く使っているはずです。これで減らない場合はもう既に痩せていて体脂肪を使わせないように体がコントロールしている場合か、夕食以外の食事で高カロリーになっている、間食している、運動量が少し足りないなどの原因が考えられます。

食事はこれ以上減らせないので、不安な方は運動量を増やしましょう。朝夜で30分のジョギングにすると確実性が高まるでしょう。