ガセリ菌でダイエット効果を高める

ガセリ菌のダイエット効果

ガセリ菌でダイエット効果を高める

ガセリ菌が内臓脂肪を減らすということでかなり話題になっています。CMでもしっかりと内臓脂肪が減ったという効果を言える国の認定を受けたもので、実際に研究データで内臓脂肪が減っていることがわかっているので、ほぼ隔日にダイエット効果を得ることが出来ると言われています。

ではガセリ菌を飲んでいればメタボ体型が改善されるのかというとなかなか難しく確かに減るはずですがガセリ菌を飲んでいるだけでは簡単に内臓脂肪が落ちるとはいえないようです。

運動や食事療法と一緒にガセリ菌を飲んでダイエットする

ガセリ菌は小腸に行きたまま届いて、そこで代謝を高めたり便通がよくなるように働きかけるようです。ということはこれだけでは活発に内臓脂肪が燃えるようにするには難しく、同時に運動を取り入れたほうが確実に内臓脂肪を効率よく減らすことができます。

特に加齢とともに腸の働きは低下していくので、メタボ体型の人はガセリ菌を運動に組み合わせて摂取することで効率よく内臓脂肪を減らすことができるのです。

小腸は代謝に関係している

ガセリ菌が生きたまま届くのは小腸です。ここに90日ほど生きたまま活動していることがわかっています。小腸は代謝にも関係しているので、代謝が落ちている人にも最適です。

しかしガセリ菌による小腸の代謝だけでは大幅なダイエット効果が見込めるとは思えないんですよね。だから運動も同時にやってしまうことで、全身の代謝を筋肉などと同時に小腸もフル稼働させて一気にダイエットを進めることができます。

ガセリ菌はどれくらい飲めばよいのか

ガセリ菌をダイエット目的で飲む場合は、毎日1本飲めばよいそうです。90日間生き続けたガセリ菌は毎日10本分を飲み続けたそうですが、商品の説明には1日1本が目安となっていますので、これに従っていれば良いと思います。

飲み過ぎてもコスパが悪いのであれば、代謝を高めるアミノ酸などがお薦めです。が、ガセリ菌を含む乳酸菌飲料はダイエットだけでなく腸内にある悪玉菌を減らして善玉菌を増やすこともも大きな目的の一つなので毎日1本飲む癖をつけるとよいでしょう。

ガセリ菌についてはガセリ菌.comが詳しく書かれていて、実際にガセリ菌によるダイエット効果についても実際に毎日飲み続けて実験をしています。