ダイエット鍋には鶏肉を入れる 鍋ダイエット

鶏肉を鍋に入れてダイエット

ダイエット鍋には鶏肉を入れる

ダイエットでよく食べられるのがお鍋ではないでしょうか。油も使わないし、野菜が多くて体も温まるので血行もよくなって女性には特にお薦めです。栄養価としても色々な野菜やきのこを入れればバッチリです。そこにぜひ鶏肉を多めに入れてみてください。

鳥のささ身を入れるだけで出汁が出る

鳥のささ身はダイエットメニューの中でも定番だと思います。特に低カロリーで高タンパクなのでダイエットには必須の食材です。ダイエット鍋にはぜひこのササミを入れてください。

味はかなりさっぱりしていますが、しっかりと出汁が出ますし、野菜やきのこなどのエキスもしっかり染みこんでかなり美味しい鍋になります。

たんぱく質をたくさん摂れる

ささみは低カロリーなのでダイエット目的の野菜鍋に入れてもほとんど問題ありません。何人前作るかによって違いますが、一人で2食分作りおきしたとして、ささみは5本くらいは入れたほうが良いですね。

特に野菜中心の食事になるとどうしてもたんぱく質が不足します。たんぱく質が不足すると筋肉を維持できなくなってしまうので基礎代謝が落ちて太りやすい体質を作ってしまうのです。だからこそそれを防ぐためにもたんぱく質は多いかなと思うくらい食べたほうが良いのです。

もしダイエットのために筋トレをしているのであれば特にササミは注意して食べるようにしてください。たんぱく質が不足すると筋トレをしていてもそのときの消費カロリーで落ちていくのは脂肪ではなく筋肉で、体重は減るけど体脂肪自体は減りにくく、さらに基礎代謝も落ちていきます。

ササミはカットしやすい

鶏肉は胸肉などもありますが、ササミのほうが適当に細切れにして入れるだけなので調理も簡単です。胸肉はどっしりしていて細かく切るならササミですね。
栄養価としてはどちらもさほど変わりません。あとは食感などの好みですね。ぜひダイエットのときの鍋料理に鶏肉をたくさん入れてみてください。