ロングブレスダイエットは危険 健康に良くない

ロングブレスダイエットの危険性

ロングブレスダイエットは危険

美木良介さんのロングブレスダイエットは急激に広まって大ヒットした新しいタイプのダイエット法です。これは思いっきり息を吹いていくことで呼吸筋を鍛えるものです。また全身を使って圧力を加えるので腹筋なども同時に鍛えられているでしょう。

しかしロングブレスダイエットは人によってはとても危険なダイエット方法であると言えます。こんな人にはとても危険、ということや、ロングブレスダイエットをする上での注意点などを確認しておきましょう。

ロングブレスダイエットにかぎらず、何でも無理はしないのがベストです。無理の無い中でダイエットしていきましょう。

血圧が一気に上昇する

ロングブレスダイエットの動作によって血圧が一気に上昇します。これによって心臓や肺やその他の臓器に大きな負担を掛けてしまいます。特にロングブレスダイエットの場合は激しい運動をしなくてもいい、その場でどこでもできる、誰でも始めやすいということで中高年が始める場合がありますが、空気の圧力に関しては持病を持っている方などはとても危険と言えるのです。

どんな人が危険か

心臓の持病を持っていたり高血圧である場合、血管が弱っているような方は特に危険です。ロングブレスダイエットの圧力によって思わぬ事故に繋がる可能性もゼロではありません。

それは強い空気の圧力がかかるためです。これによって首の周りが腫れてしまう皮下気腫になってしまう可能性もあるようです。

顔が真っ赤になるまで圧力をかけないほうがよいでしょう。

安全にロングブレスダイエットをするには

ロングブレスダイエットの特性上、気圧を下げて行うとあまり効果がないため、回避策というものはないと考えられています。ただきの呼吸になってしまうのであればそれはロングブレスダイエットとはいえないからです。

ロングブレスダイエットは多くの方がやっていますが、ひとりでやらずに誰かがいるときに行い、もし何かがあってもすぐに対処できるときにするくらい慎重に行ったほうが良いですね。