就職して一気に太り始める原因 社会人

就職後のストレスで太る

就職して一気に太り始める原因

太り始めた、と思った時がいつだったか思い出すと就職した時だった、という方はとても多いです。それは仕事によるストレスから、というのが一番大きいですね。太るのは単純に食べているから太るのであって、なぜ食べ過ぎてしまうのか、という原因を探っていくと就職した時期が多くなるわけです。

ストレスで食べてしまうことはよくあること

ストレスを感じるからたくさん食べてしまうなんて、普通は考えられませんが、実際にストレスを受けていると食べ過ぎてしまうことが多いです。逆に食事が受け付けなくなってしまう人もいますが、圧倒的に食べることでストレスを解消するほうが多いです。ストレスに負けるのではなく、ストレスを打ち負かすかのようにして食べてしまうのです。

満足感はなく、まだ食べられる、という状況が続き徐々にに太ってしまいます。

特に就職後の一人暮らしは危険

就職したときはストレスが多いものですが、このときに実家ではなく一人暮らしだと太る可能性が高まります。一人暮らしでは自炊しない人が多くなり、安くても簡単につくれるインスタント系のものが多くなり、カロリーや塩分など過剰に偏る可能性が出てきます。

特に味の濃いものを食べ過ぎたり、お菓子を食べ過ぎてしまうのも一人暮らしの特徴で、就職後一人暮らしをしている場合には食べ過ぎに注意しておきましょう。

ストレスは食事以外で解消する

多くの人は就職したあとのストレスを食事で解消し始めます。これはとても簡単だからです。ストレス解消のためのスポーツなんて疲れていて出来ないですし、まず時間がとれないですよね。
でも食事なら毎日摂るわけですからその時にガツガツたべてしまえばよいのです。

このように就職後に一気に太り始めるのは運動する時間がない、気力がついていかない、という場合が多いです。特に激務である場合はプライベートな時間は寝に帰るだけという感じで運動時間の確保は難しいでしょう。それでいてストレスによって食べ過ぎている場合も。

ストレスはある程度実感できますが、目に見えるものではないだけに気づいたら太っていたということが多いのです。