飲み会は太る 居酒屋のつまみ

ダイエット中に食べられる居酒屋メニュー

飲み会は太る

居酒屋でも太りにくい食べ物を食べてダイエットの邪魔をしないようにする、みたいな記事もみかけますが、それは1日くらい羽目をはずしてもいいじゃないか、というものです。本気でやせるなら居酒屋で飲み会は無理でしょう。

というのも、居酒屋で低カロリー、低炭水化物というものはほとんどないからです。あるとしたら玉子焼きやサラダ、煮物などでしょう。

飲み会で食べられる食材

例えば、居酒屋で注文できるメニューとしたら、サラダ、刺し身、煮物、お新香、豆冨くらいでしょうか。これらは基本的に安全です。サラダはポテトサラダでなければドレッシングはもう想定の範囲内として食べるしかないと思います。

そして焼き魚などもいいですね。魚には良い脂があるのでダイエットには効果的です。焼き鳥も油を使っていないので高タンパクでヘルシーです。

飲み会で食べてはいけないもの

肉類などは脂が多いこと、調理時の食塩や油の量などを考えるとあまり食べ過ぎないようにしたほうが良いでしょう。揚げ豆腐もNGですね。

基本的には和食系で炭水化物が入っていないものなら何でもOKとしたほうが居酒屋の数あるメニューを楽しめると思います。

お酒はできれば控える

せっかくの飲み会なので、ということで全てウーロン茶というのはちょっと寂しいですよね。飲めるのに飲まないというのはきついかも。
とりあえずお酒はどれもカロリーが高くなりがちなので、飲み過ぎない程度にします。ビールだったら3杯で終わらせるなど、翌日のことを考えて量をセーブします。

ちなみに翌日もダイエット食と運動メニューがあると思ったらあまり飲み過ぎることはないと思います。基本的にスリム体型を維持するのであれば、お酒はたしなむ程度がベストです。

アルコールによって筋肉が分解されやすくなるため、本来であればあまりアルコールはお薦めできないのですが、飲み会の楽しい場では少し付き合い程度に飲むようにしてください。

コース系飲み放題が一番危険

付き合いで行く飲み会というのは会社などの場合、2時間飲み放題のコースというものがオーソドックスです。これが一番痛いですね。まず飲み放題というのは先ほど書いた通り、ある程度飲んだらセーブします。

しかし料理がダイエットにはお薦めできない揚げ物系が多かったり炭水化物系が多いことがほとんど。全て野菜や魚、煮物などで出てくるチェーン系居酒屋はないでしよう。これがコース利用リの悪いところです。個人的にはできるだけ食べないようにします。

ダイエット中に居酒屋に行くときのポイント

  1. 油モノ、炭水化物は避ける
  2. 明日の運動のことを考えてお酒を控えめにする
  3. コースと飲み放題は避けるか、飲食する量をセーブする