筋トレによる部分痩せは可能 部分的に脂肪を燃やす

部分痩せする方法

筋トレによる部分痩せは可能

ここに贅肉がついていて落としたい・・・という願望は誰にでもあるはず。しかし部分痩せはできないと思われがちです。エステなどでマッサージしてその場では部分痩せができていても数日で元に戻ってしまうということもありますよね。しかし筋トレをすれば部分痩せは可能なのです。

筋肉がついている部分には脂肪が少なくなる

ダイエット系の情報では部分痩せはできないからとりあえず全身痩せるべきと書かれていることがありますが、部分痩せは可能です。

例えば腕立てを毎日のようにやり続けることによって二の腕の筋肉がついていきます。筋肉がつくと周囲の脂肪が燃焼されるようになり、結果として部分痩せが可能になります。脚も同様でスクワットを毎日のように続ければ脚の脂肪は落ちて部分痩せします。

ポイントとしては

  1. 継続して筋トレを続ける
  2. 筋肉がしっかりとつくまでの3ヶ月程度の期間は続ける
  3. 同時に高カロリー高炭水化物の食事は控える

の3つです。これで筋トレするだけで部分痩せが可能です。
当然筋トレをしなくなって筋肉が落ちてしまうとまた少しずつ脂肪がついてしまいます。筋トレは基礎代謝も上げて太りにくくなるため、習慣化してしまうのがベストです。

部分痩せできないのはお腹まわり

唯一部分痩せができないのは腹筋周辺のお腹まわりです。腹筋は小さくて薄い筋肉なので筋肉量が少なく、周囲の脂肪を消費できるほどの筋肉量がありません。
また脂肪はお腹から付いていくという体の仕組みがあるため、なかなか落ちにくいのです。

しかし3段腹を解消しウエストをくびれさせるためには部分痩せに頼るのではなく

  1. 適切な食事制限
  2. スクワットによる基礎代謝アップ
  3. 軽い有酸素運動

で対応できます。ちなみに単純に食事量を減らすだけではお腹まわりの贅肉を綺麗に落とすのはなかなか難しく、かなり空腹感やストレスを感じてしまいます。できれば運動をメインにしたダイエットのほうがリバウンドで3段腹に戻りにくくなります。

ジムの筋トレマシンでほぼどこでも部分痩せが可能

ジムにいくと筋トレマシンがあり、ダイレクトに筋肉に刺激を与えることが可能です。例えば内股だけを鍛えるマシンやお尻と裏もものみ、などです。できれば全身を筋トレしたほうが全体的な脂肪燃焼とダイエットに効果的ですが、部分痩せしたい気になっているところがあればジムはお薦めです。