バランスボールではほとんど痩せない ダイエット

バランスボールのダイエット効果

バランスボールではほとんど痩せない

バランスボールが一時期流行っていましたね。仮定内でも使っていましたし、オフィスで使うIT系の会社もありました。これは運動不足解消のためという感じでしたが、バランスボールだけでは痩せません。

なぜバランスボールで痩せないか

消費カロリーが少なすぎるからです。これに尽きます。ただ座っているだけのバランスボールは消費カロリーはとても低いのです。

体幹の筋肉を鍛えてインナーマッスルが鍛えられるから・・・と言いますがなら走ったほうが100倍くらい消費カロリーを増やせます。ジョギングでもしっかりと体制維持のための筋肉はつきますし、何よりも消費カロリーを上げる最も効率のよい方法がジョギングなのです。

ただ座っているだけでカロリーが大量に消費されてしまったら、私たちの体は走ることなんてできなくなってしまいます。

バランスボールに座って仕事をするなら椅子のほうが良い

足の着地や腰が曲がっていたりすることからもバランスボールに乗って仕事をするなら確実に椅子に座ってずっと良い姿勢をキープしていたほうがよいでしょう。
背筋を伸ばしてキープするだけでも筋肉を使っていますよね。普段姿勢が悪いとたまに姿勢よく座り続けたら疲れてしまったということはあると思います。

バランスボールはエクササイズとして取り入れる

バランスボールはその名の通り、不安定な場所で体勢を整えてバランスをやしなうものです。これだけでダイエット効果が高まることはほぼなく、エクササイズのひとつとして取り入れるべきです。

格闘技ではバランスボールを使って様々な体勢からポジションをとったりする練習も取り入れていますし、体の軸を色々なところでとってバランスをとる練習にも使われます。ここでは脂肪燃焼やダイエットということは考えられていません。

バランスボールで体幹を鍛えてもお腹まわりの贅肉は落ちません。全体的に消費カロリーを増やして脂肪燃焼していかないといけないからです。バランスボールを使ってダイエットをしようとするのではなく運動能力を高めるために活用するのが良いと言えそうです。