ゆっくり走ってもダイエット効果がある ゆっくりジョギング

ゆっくり走ってダイエット

ゆっくり走ってもダイエット効果がある

早く走れない、走っても続かないという方にお薦めなのがスロージョギングです。びっくりするぐらいゆっくりのペースでもいいんです。とにかく30分は続けて走ることが大前提となります。30分走り続けられるのであればスピードはゆっくりで構いません。これを毎日続けられるようになると1ヶ月で体重はかなり落ちています。

スロージョギングはどのくらいのスピードで走るか

スロージョギングとは言え、一応走ります。ただ歩いている速度より早いというだけです。ジョギングは徒歩と違って地面を後ろに蹴るようにして前に足を出しますよね。このジョギングの動きができていれば、速度は関係ありません。

近くにジョギングできるコースがあるとわかりやすいですが、スロージョギングの速度はお爺ちゃんランナーに軽く抜かれても全然OKというくらいゆったりとしたペースです。会話も少し息が切れる程度ですができるレベルで走ると考えてください。

スロージョギングは脂肪燃焼のためだけ

スロージョギングは体力をつけたり、早く走れるようになったりするものではありません。あくまでも体脂肪を落とすためだけと考えてください。
短パンランニングで颯爽と走り抜けるランナーのようになるわけではないので、いつまでたっても無理して速度を上げる必要はありません。

ただし、2週間くらい経過すると心臓も肺も足腰も全てが慣れてきます。そうするとややスピードを上げても平気な感じがします。別にここでも速度を上げる必要はありませんし、上げたければ上げても構いません。

それくらいスロージョギングはスピードを重視していません。

スロージョギングで重要なこと

スロージョギングで一番重要なのは、ほぼ毎日のペースで続けることです。毎日できればいいですが、なかなか時間がとれないということあったり、疲労がたまってしまうこともあるでしょう。
だから1日おきでもいいです。それでも何かない限りはこのペースを崩さないで続けることです。

1日に走る時間はたった30分でいいです。30分走り続けるのか・・・と大変だと思いがちですが、30分歩くのは大丈夫ですよね。スロージョギングは徒歩を軽く走る耐性に変えるだけなので30分走ることはさほど拷問のようにはなりません。最初は確かに疲れますけどね。

まずは30分のスロージョギングを1ヶ月は続けましょう。これによって体脂肪の量にもよりますが2kg程度は落ちるはずです。さらに3ヶ月続けると5kg程度の脂肪が落ちます。
ただし運動しているからといって暴飲暴食はダメです。

スロージョギングは基礎代謝も高めるため、そのあとの太りやすい体質を改善したり、食べたとしてもある程度スロージョギングでリカバリできる点が優れています。
運動音痴で体力に自信がないという方、お年寄りランナーに抜かれるほどゆっくりペースでいいのでスロージョギングをダイエットに取り入れてくださいね。