フォースコリーはダイエット効果がない コレウスフォルスコリ

フォースコリーにダイエット効果がない?

フォースコリーはダイエット効果がない

そもそもサプリメントで何かしらの効果がある、というように書くことが法律上できないので、それっぽい言い回しで宣伝し、さらに質問があったとしても効果があるかないかなんて答えられないのが販売業者です。そしてダイエットサプリであるフォースコリーは芸人を使って痩せた実績を出して宣伝していますが、実際はフォースコリーだけで痩せているわけではありせん。

フォースコリーの原料、フォルスコリンにはダイエット効果はない

DHCの発売するフォースコリーの原料で、ダイエット効果があるような言い回しで発売されているその他のサプリの原料となっているコレウスフォルスコリ。

これはシソ科の植物で、このコレウスフォルスコリにダイエット効果があると言われていますが、実際にはダイエット効果があるような成分は見つかっていません。

フォルスコリンのダイエット効果

このシソ科のコレウスフォルスコリという植物から抽出されるのがフォルスコリンです。そもそも植物にはダイエツト効果がないとされていますが、フォルスコリンにはダイエット効果が見られたというデータがいくつかあります。

ただしフォルスコリンだけを飲んでただ普通に生活していたのか、食事と運動を適切に行ったのかは書いていません。また飲まなかった場合の生活習慣についても書いていません。これについては体脂肪減少効果があったことは確かですが、運動をせずとも普段の生活の中で脂肪燃焼が起こるかどうかについては明確になっていません。

フォルスコリンが利用されるのボディビル業界

これらの研究データからは骨量が増えた、体脂肪が減った、テストステロンレベルが上がったというデータがあることから、ボディビル業界でサプリメントとして扱われるようになっています。というのもボディビルというのは筋肉を増やすためにテストステロンが大量に必要なこと、さらに筋トレした体の上に乗っている皮下脂肪を落としてメリハリをつけることが最も重要視されます。

このことからもボディビル並みの基礎代謝、運動量があってこその代謝促進という可能性が非常に高いのがコレウスフォルスコリのダイエット効果です。普通にスポーツをしている場合はホルモン系に微妙に作用してダイエット効果が出る可能性はあるでしょう。

また血管拡張作用があるとされているため、これも筋トレのパンプアップを促す可能性があるため、やはりハードな筋トレをする場合にとても有効になる可能性があります。

フォースコリーでダイエット効果を出すためには

ここまで読むとわかると思いますが、フォースコリーを飲んでそのまま普通の生活をしていてはほぼ痩せることはないでしょう。フォースコリーを飲むと下痢が止まらないという人がいますが、これは胃腸がフォースコリーに合わないことが原因だと思いますし、体重が減るのも下痢によるものでしょう。

体脂肪自体は飲んで燃えるということはまずあり得ません。もしそんなことがあれば劇薬です。なぜなら、貴重なエネルギー貯蓄を食べただけで消し去っていくものがあれば死亡してしまう可能性がとても高いからです。普通に考えるとこんなことはあり得ないとわかるのですが、ダイエット自体がとても難しいため、簡単に痩せられる、という広告を見るとすがしってしまうのは理解できます。

基本的には筋トレを1時間程度行う前にフォースコリーを飲むとよいでしょう。実際はフォースコリーだけでなくBCAAなどのアミノ酸なども一緒に摂取しておくと脂肪燃焼効果が一気に高まります。また有酸素運動も併用するとよいでしょう。