糖質制限でイライラする解決方法 炭水化物ダイエット

糖質制限のイライラを抑える方法

糖質制限でイライラする解決方法

糖質制限ダイエットでは炭水化物を抜くので腹持ちが悪く空腹が襲います。この空腹感と炭水化物が脳に回らないことで頭が働かくなり、さらにイライラし始めます。数日間続けていくとこのイライラが出てくるのですが、その時に何かを食べられるるばいいのですが、仕事中などでつまめるものといえばガムくらい。これでは糖質制限ダイエット中のイライラは解消できません。

ここで大抵の人が炭水化物の入った食事をタップリと食べてしまうのです。これが糖質制限ダイエットの失敗例です。ではイライラしないようにするにはどうしたら良いでしょうか。

まずは動く

動いて気を紛らわしましょう。これが最も有効です。動くことでダイエット効果もありますし、何よりも健全です。ただデスクワークの人は何度も立ち上がったり貧乏揺すりをしていたりするとどうしても目立ってしまいます。

イライラが仕事にも影響し、仕事が手に付かないということもあるので、その場合はなにか食べるようにしましょう。

お薦めはサラダチキン

私がやっているのが、ファミマで売っているサラダチキンです。鳥の胸肉が入っていて、しっかりと味付けされている上に、パウチをカットしてそのまま食べられるのでオフィスでも簡単にすぐ食べることができます。

さらに胸肉が以外にも大きいので腹持ちも良いです。炭水化物はほぼ入っていなくて、たんぱく質が20g程度摂取できるので糖質制限ダイエットには心強い食材と言えます。

1個198円とやや高いので、この価格をクリアできるのであればお菓子などを食べずにサラダチキンを食べるようにしましょう。味付けがかなり美味しいのでおかずにも使えますよね。

イライラはいてもたってもいられなくなる

このイライラは糖質を制限している間大きくなります。途中で慣れてくることはあまりなく、基本的に脳に糖質が不足してしまうため、どうしてもイライラしてしまうのです。

これを我慢していてもどんどんイライラが大きくなってしまいます。これは何かしら甘いモノを食べると一気に解消します。しかし食べてしまうと糖質制限ダイエットの意味がまったくなくなってしまいます。

この時はサラダなどを食べて我慢するしかありません。またサラダと一緒に肉類を食べるとさっぱりと食べれてヘルシー。当然ですが焼肉のタレなどは砂糖が入っているためお薦めできません。糖質制限で厳しいトレーナーの場合はNGが出るでしょう。

居ても立ってもいられない場合はやはりコンビニでサラダチキン、というのが私の定番です。お菓子は食べてしまってもいいですが、必ず食べたあとに後悔します。だったらもういいやと糖質制限ダイエットをやめてしまう人も多いですから。糖質制限をしていても食べられる食材を常に探しておくこともよいですね。

寝てしまうのも手

実は頭が朦朧としてきたりするので、寝てしまうのも糖質制限のイライラを解消させるのにお薦め。個人的には眠気もあるのでいっそのこと寝てしまおうかなと思ったら起きたらスッキリでイライラが随分と減っていました。

糖質制限ダイエットは空腹とイライラがつのるダイエット方法なので食べて解消するのではなく、動いたり逆に寝たりすると改善する可能性はありますね。

飢餓状態に近い状態で生き続けることは難しいためイライラはどうしても出てしまいます。しかし目標を持ってしっかりと糖質制限をしていくことでまた体が変わっていきます。
ぜひイライラを抑える方法を実践してみてくださいね。