糖質制限ダイエットの節約方法 お金がかかる

糖質制限はお金がかかる

糖質制限ダイエットの節約方法

糖質制限ダイエットはかなり厳しい条件下で食事制限をする方法です。主食である米、パンなどの小麦製品、イモ類、果物類などを除外すればよいだけだから簡単かと思いますが、実際にはかなりお金がかかるダイエットです

おかずだけでは食べた気がしない

糖質制限ダイエットでは主食がなくなるため、おかずのみで食事をしていきます。例えばステーキも食べてOKですが、ご飯はダメです。天ぷらもハンバーグもかつ丼も食べていいですがご飯が食べられないのです。

今まで主食として食べていたご飯が食べられなくなると、ご飯の分だけおかずの数を増やしたり量を増やしますが、これだけだと満腹感があまりないのが実際のところです。

このように主食のみを単純に抜くこと自体が食べる量を減らす必要のないダイエットなだけに食事量自体は増える傾向にあります。

お米は安かった

食べる量は変わらないので、今まで食べていたお米の分だけおかずなどが増えますが、これがまたお米に比べると高いんですね。しかも1種類のおかずでは飽きてきますから数種類用意する。お米って5kgで2000円しないんですよね。でも今ほうれん草は1袋で100円を切ることがないんです。キャベツだって1玉200円以上軽く超えます。

このことから考えるとおかずを充実させるほどお金はかなりかかります。主食はとても助かっていたなぁと実感するでしょう。
それでも糖質制限ダイエットをする場合のポイントを書いていきます。

お金がない人のための糖質制限ダイエット

業務用の肉類を大量買いしてストックしておきまょう。主食は肉と魚です。メインの肉類にキャベツの千切りと他の野菜を軽く添える感じでボリュームを出します。
味が濃くなりがちな肉類や焼き魚、煮魚などを野菜で食べる感じです。これだと白米がなくてもある程度食べた感じがするでしょう。
しょうが焼き定食のご飯なしのようなイメージですね。

また水は毎日多めに飲むようにします。満腹感だけでなく、肉類を多く食べたり油モノが多くなるため血液をサラサラにしておく必要があります。
糖質制限ダイエットの危険なところで血液がコレステロールなどでドロドロとしてしまうことです。
水分を多め、野菜も肉と同じくらいたべるようにするとベストです。