杜仲茶 成分や効能などの解説

杜仲茶はダイエットに効果的

杜仲茶

杜仲茶は中国のトチュウ科の落葉樹で、杜仲茶にはこの葉が使われ、さらに樹皮は医薬品に使われています。6月~9月の間に摘み取られ、乾燥して作られます。植物性カルシウム、鉄、カリウム、亜鉛などが含まれています。

杜仲茶の主な成分

杜仲茶にはカフェインが含まれておらず、ミネラル、カルシウム、鉄分、ビタミンCなどが豊富に含まれています。ですから、お年寄りや子供にも安心して飲むことができます。

杜仲茶の効果・効能

杜仲茶には、血圧降下作用があり、動脈硬化を改善する効果があります。
また、このように高血圧に効くこともあり、めまい、頭痛、耳鳴りや不眠なども改善されたという報告もありますし、血行が良くなるので、冷え性の解消、冷えから来る腰痛、関節痛、肩こりにも効果があります。

さらに利尿作用もあるため、便秘が治ったり、排尿困難、むくみに効果的です。

そして最近杜仲茶が注目され始めたのがダイエット効果です。
杜仲茶には内臓脂肪を燃焼させる働きがあり、最近問題になっているメタボリックシンドロームとセットで話題を呼んでいます。

飲むときの注意点

ダイエットやメタボリックシンドロームにも効果的な杜仲茶ですが、この杜仲茶にはカリウムが多く含まれています。
杜仲茶には副作用はありませんが、高血圧の治療中の方や肝臓が弱い方は医師との相談の上。飲むようにしましょう。