黒烏龍茶のダイエット効果

黒烏龍茶を飲むと痩せるって本当?

黒烏龍茶のダイエット効果

トクホなどの影響もあり、テレビCMでかなり黒烏龍茶が露出されてダイエット効果があるのではないかという会話がチラホラあります。メタボが気になる方、単純にダイエットして痩せたい方はちょっと値段の高い黒烏龍茶を買うどうか悩んでいるでしょう。

毎食飲んでいるのに特に痩せないとかだったら悲しすぎますよね。それでは実際にダイエット効果はあるのかどうかを解説していきます。

黒烏龍茶は脂肪を貯めにくくする

私たちは普通に食べている日常的な食事で確実に高カロリーであることが挙げられます。だからデブになるんです。要するに脂肪として溜まってしまうほど高カロリーだったり高脂質な食べ物をたべているというわけ。

これらがまともに体に吸収されたからこそデブになっているのですが、黒烏龍茶は摂取した脂肪として吸収されるものを阻害する働きがあります。だからダイエット中の食事と一緒に飲むことで余分な脂肪をつきにくくする効果があるのです。

黒烏龍茶を飲むだけでは痩せない

黒烏龍茶は飲んだだけで体脂肪が減っていくような魔法の飲み物ではありません。そんなものがあったら確実に売れますからもう既にニュースになっていてデブは存在しなくなっているでしょう。

前述通り、黒烏龍茶の効果は脂肪として吸収されるものを妨げることが特徴です。だからいつものように食べていても太りにくくなるということなのです。飲んでいればダイエット効果が出て痩せるものではありません。

また黒烏龍茶を飲んでいれば脂肪は増えにくくなっているので、運動をすれば今までついていた脂肪を純粋にエネルギーとして使いやすくなります。毎日の食事で脂肪が増え続けて±0とかそのようなことにはなりにくいと言えるでしょう。

黒烏龍茶を飲むタイミング

基本的には食事中から飲み始めて、食後も飲み続けていれば良いでしょう。もしくは食後30分以内などです。要は食べたものの脂肪吸収を抑えるので、食べ始めたら一緒に飲むのが一番理想的なんですよね。

ダイエット効果を期待するなら食事をしながら黒烏龍茶を飲んでおきましょう。何もしていない時に飲むのは勿体無いと言えます。

予算的に可能であれば、昼食、夕食のときは黒烏龍茶を飲むようにしたほうがいいですね。おそらくどちらも高カロリーになってしまうことが多いからです。そして黒烏龍茶の飲んで食べたら運動。これもダイエット効果を高めるためにとても重要です。