監獄島

LETHAL WEAPON 2THE CONDEMNED

監獄島

午後ローでやっていた監獄島を見ました。最初の設定などはかなり面白そうでした。
捕まっていて死刑囚となっている人物たちを裏で集めたテレビプロデューサーが、とある無人島で一人になるまで戦わせるというリアルサバイバル番組をインターネットで流して稼ぐというもの。設定としては面白いですが、全体的に普通すぎて・・・。

演出などもかなりショボイので、出ている人たちはそれっぽくて強そうなのですが、映画自体が残念な結果に・・・。一応2時間すべて見てしまいました。

リアルなサバイバルでも助け合ったら良かった

脚に爆弾をつけられているため逃げられないという設定があり、また最終的にひとりになるまで戦う必要がある、というかなり厳しい設定ですが、その集団の中でも助け合いがあったり、グループの派閥ができたりしたら面白かったと思います。

基本的に個人で戦う感じ、また悪役はタッグを組んでいましたが、主人公はひとりという無茶な設定でした。

しかも2時間の枠の中で放送しているのでかなり短く感じますね。これは恐らく連ドラに向いているテーマだと思います。

人の暴力性などを考えさせる一面も

このゲームに強制参加させられる人たちはそりゃもう必至で戦うから仕方ないですが、何よりも暴力性が高まっていくのが感じられました。エスカレートしていくんですよね。

そして生中継しているスタッフにもその凶暴性が生まれていくわけです。このへんはたしかにそうだろうなと思うシーンもあり、B級映画ではありますが、この辺もしっかりと描いてくれると見応えがあったと思います。

ただの1シーンとしてしか流れていないので・・・。

FBIが無能すぎて・・・

こんな中継が許されることはないので、当然FBIが動き始めるのですが、島の特定をできないとか最後の最後にようやく島が掴めた、とか無能すぎて話になりませんでした。
これはダイ・ハードのように、外部のFBIと中の主人公が何とか無線やGPSなどを使ってやりとりする、というほうが面白味があったと思います。

全体的にけっこうバイオレンスアクション系でまとまりすぎていて、もっと面白い展開にできたかなと思います。まあ午後ローの時間帯にまったり見る分には良いかもしれません。