ターミネーター5

ターミーネーター5のネタバレぎりぎりの感想

ターミネーター5

ターミネーターの最新作でシュワちゃんが出演ということで映画館に見に行きました。これは最高だったと思います。世界的には収益が悪かったそうですが、ターミネーターとターミネーター2の流れをしっかりとくんだ状態になっていて、現代版のターミネーターとしてかなり楽しめました。

個人的には3も良かったと思うのですが、あればシュワちゃんのカリフォルニア州知事選挙に向けて作ったようなものだと聞いてちょっとがっかりしました。

サラ・コナーとターミネーターの関係性

個人的にはサラ・コナーとシュワちゃんのターミネーターの関係性です。これがジョンとターミネーターの関係にも思えたし、ターミネーターのシュワちゃんが人間と仲良くしているのはすごく見てみいて面白いですね。

これはターミネーター2に通じる部分かなと思います。

カイル・リースの役者がなんか違う

今回のカイル・リースの役者さんがかなりガタイが良くて、ターミーネーターかと見間違えるほど。カイル・リースは細身のほうがあってますね。

ターミーネーターでシュワちゃんの怪物性を高くするためにもそうしたのかもしれませんが、カイルはもっと細い方がいいというのが私のイメージでした。

サラ・コナー役の人は意外と良い

最初見た時は幼すぎないかと思っていました。日本人に受けそうな感じですよね。しかしどことなくサラ・コナーっぽさが見え隠れして、これはこれでよかったかなと思います。

もう少し筋肉を鍛えてあるとよりこのストーリーに合うイメージになったかもしれません。

ジョン・コナーはなんかよくわからない

役者さんはさておき、ジョン・コナーの立ち位置がよくわかりません。こんな感じにしなくてもいいんじゃないかと思いました。ここだけがターミーネーター5の違和感ですね。たぶんつまらないと思う人はここが一番ひっかると思います。

ネタバレになってしまうとあれなので、とりあえず普通のままのジョン・コナーでよかったかなと。ここくらいまでしか書けないですよね。

3部作だった模様

映画館で見て、ここ最近ブルーレイで見ましたが、まあやっぱり面白いです。

これが実は3部作だったらしいんですね。ただ世界的に売上が悪すぎて打ち切りになってしまったとか。これは勿体無いです。日本では売上が良かったそうなのですが、アメリカではもう古い映画という感じなんでしょうか・・・。

3部作に区切る必要があるかどうかは別として、シリーズとして新作はみたいです。ぜひ頑張ってターミーネーター6を作って欲しいですね。