地震でテレビ転倒防止する

耐震用粘着マットで液晶テレビ転倒を防止する

地震でテレビ転倒防止する

大きな地震でテレビが転倒しないようにするグッズをご紹介します。東北に限らず、ずっと地震が続いていますし、日本にいる限りは建物が倒壊するほどの地震がいつ起こってもおかしくありません。

ここでは実際に46インチの液晶テレビが東日本大震災でも転倒せずガッチリと安定していましたので是非参考にしてみてください。面白いほどテレビが首振りしつつも倒れないのでこっちが驚いたほどです。

粘着ジェルマットがお薦め

うちはテレビを購入したときに転倒防止の粘着マットを購入しました。テレビの脚に貼り付けて、テレビ台とくっつければ終わりです。多くは青い透明のジェル状のマットになっています。
かなり粘着力が高くて、東日本大震災のときも剥がれることなく無事でした。テレビ自体は首をふるようにして揺れましたが、粘着マットが強く安心できました。

この耐震用粘着マットは剥がす力にはとても強いそうですが、ねじって取るようにすると剥がれやすくなっているそうです。では実際に剥がした時の感想を。

頑丈すぎて剥がれない

耐震用粘着マットを剥がしてテレビ台を入れ替えるときのことです。
どうやっても剥がれないので、水をたらしてテレビ台と耐震用粘着マットの間に薄いカードを入れるようにして剥がしましたが、かなり大変でした。この粘着力であれば確実に直下型が来てもテレビが転倒することはないでしょう。

テレビが転倒する前にテレビの液晶部分と台座部分が折れるほうが早いと思います。それほど強力に粘着しています。粘着期間は2年程度です。

正しい剥がし方は、石鹸水を使うことです。これで簡単に取れるそうですが、早くこの情報を知りたかったですね。

耐震用粘着マットは水で洗って乾けばまた何度も使えるので2,000円くらいしますが買ったほうがいいです。特に大型液晶テレビを持っている方、高層マンションに住んでいる方は必須だと思います。
平面のどんなテレビ台でもだいたい貼り付きますから手軽です。ワイヤーなどテレビを後ろで固定するようなものだとテレビの角度を変える首振りなどができなくなるし、何よりも面倒なのでお薦めはできませんね。

首都直下型地震も来るとのことですので、また今度買おうというのではなく、すぐ対策しておいたほうがいいです。テレビの画面はあっけなく割れてしまいますから。