カルバンクラインのボクサーパンツ

カルバンクラインのボクサーパンツで体のラインを魅せる

カルバンクラインのボクサーパンツ

ボクサーパンツで有名、人気ブランドのひとつ、カルバン・クライン。とにかくセクシーなモデルが履いているボクサーパンツを見たら皆憧れるでしょう。そもそも体を鍛えていないと似合わないですが、実際に履いてみるとどんな履き心地なのでしょうか。

見た目セクシーなだけではない!履き心地抜群

超軽量マイクロファイバーを配合し、履いている感覚がまずなくなるほど自然な履き心地です。フィット感が抜群、軽くてソフトな感触が素晴らしいですね。
フロント部分はしっかりと曲線がはいり立体構造になっていて無駄がありません。

ゴムバンド部分のロゴがカッコイイ

ボクサーパンツの魅力の一つにゴムバンド部分にブランド名が入るところではないでしょうか。
もちろんしっかりとカルバンクラインのロゴが入っています。

この太いゴム部分とインパクトのあるロゴがかっこいいですね。さりげなくではなく、完全にカルバンクラインのボクサーパンツ履いてますってアピールのしすぎ感が逆にいいですよね。

ほぼ見せパンなので、普通ジーンズなど脱ぐ機会なんてほぼないですが、だからこそアンダーウェアにこだわりがあると魅力が一気にアップするんですよね。これ履いてたらかなりレベル高いと思われるでしょう。サラッと履きこなしてる感がクールです。

サイズは小さめでいい

カルバンクラインのボクサーパンツは1サイズ落としていいですね。海外のもので大きく作られています。Sの場合は普段Mの方がピッタリと履けますよ。
Lサイズは相当大きいので注意してください。

各モデルによって丈の長さが違いますので、履き心地と見た目で選んでください。好みがわかれるところですが、完全に見た目重視でいいと思います。こういうのはセクシーだからこそいいんですよね。