戸籍謄本の取り方 戸籍妙本とは違う

家族が亡くなった時の戸籍謄本の取り方

戸籍謄本の取り方

葬儀関連の記事で書いていますが、それ以外でも戸籍謄本を取得する機会は何度かあると思います。しかし毎年何回もあるわけではないので取り方は覚えることなんてほとんどないでしょう。ここでは戸籍謄本の取り方を詳しく解説していきます。家族が亡くなった時などは精神的にも参っているときなので落ち着いて手続きしていきましょう。

身分証明できるものを持っていく

現在住んでいる場所が本籍地の場合は、その地域の役所へいきます。
もし住んでいる場所と本籍地が違う場合は本籍地の役所に行くか郵送で取り寄せます。郵送してもらう場合はあとで解説します。

プライバシー保護の観点から、誰でも戸籍謄本が取れるわけではありません。運転免許証などの身分証明ができるものを持っていく必要があります。
あとは窓口で戸籍謄本を申請すればもらえます。あっけなく簡単です。

戸籍謄本取得の費用

1通450円程度です。価格については役所のホームページで確認できます。

戸籍謄本を役所から郵送で取り寄せる方法

役所にいく時間が取れないという方は郵送で戸籍謄本を送ってもらうことも可能です。その場合、申請書はホームページからも印刷したりできます。もちろん役所でももらえます。

申請書に必要事項を記入し、返信用封筒、返信用切手、戸籍謄本取得のための郵便小為替を同封して郵送します。このときに個人情報がわかるように身分証明書のコピーを同封する場合が多いので事前に聞いておいたほうが良いでしょう。

本人以外が戸籍謄本を取る方法

本人以外が戸籍謄本を取得する場合は委任状を書いて渡しておけば取得できます。委任状は形式張ったものがない場合もあり、自由に書くことになります。
役所のホームページにサンプルがありますのでそれに習って書くか書式をダウンロードして記入する場合もありますので参考にしてください。