規則正しい生活にする方法

正しい生活リズムを作る方法

規則正しい生活にする方法

毎日ダラダラと過ごしてしまい、なんとなく時間が過ぎてしまう感じがする方、もしかしたら生活リズムが規則正しくなっていないからかもしれませんよ。

規則正しい生活をすると何が良いか

まず体調が優れるようになります。
なんだか疲れがとれないな、とかやる気がでないな、という場合は精神的な部分や肉体疲労もありますがこれを解消するための睡眠がうまく取れていない場合がほとんどです。

要するに規則正しい生活をしていくことで心身ともに健康的になる可能性がとても高いのです。肉体的に具合が良くなれば何事にも取り組めるし、精神的にも負担が減ってくると活動的になることもできます。

また見える景色や感じ方が変わるはずです。どんよりしていた景色も明るく鮮やかになるのではないでしょうか。

まずは夜寝て朝起きる生活習慣にする

最近は自称夜型の人が増えていて朝寝る人も少なくありません。基本的に人間の体は夜行性になんてできていませんから、夜暗くなったら寝て明るくなった朝に目覚めるようにできています。このサイクルが自律神経を整えるので脳みそや筋肉だけでなく胃腸などの器官も正常に動くのです。

しかし睡眠サイクルが狂うとこの自律神経などがうまく働かなくなってしまい、体調を崩します。女性の場合はホルモンバランスが安定しないことが多く、体調を崩しがちです。特にニキビができてきたら完全に狂っているので重症と考えてください。

基本的に体は夜は眠るようにできていますから、寝る時間の3時間前までにパソコンやテレビから離れて室内を暗めの照明に切り変えましょう。また食事も寝る前の数時間前には終わらせておくと胃への負担も軽減できます。

朝は起きたらカーテンをすぐ開けて朝日を浴びましょう。体内時計がリセットされて正常にサイクルが稼働します。これを繰り返して規則正しい生活を手に入れましょう。

食事は3回時間をブレさずに食べる

食事もできれば朝昼夜と時間をできるだけ一定にして食べるようにしましょう。朝は食べない、ということはないほうがいいですね。脳に栄養がいかないと思考能力が低下して朝から体も動かないということになりかねません。

食事をとることで内蔵も活発に動くようになります。規則正しい食事は体の機能も良いサイクルで動かすことが出来るのです。
食事なんて、と甘く見ているとまた生活の時間がずれ始めてしまいますよ。栄養面だけでなくやはり時間を守って生活することが規則正しい生活には必要なのです。