クラミジアの症状と潜伏期間 クラミジアの検査

クラミジアの潜伏期間と症状、検査について

クラミジアの症状と潜伏期間

クラミジアは性病の中でも特にポピュラーであり、多くの人が簡単に感染してしまう性病の一つです。何故かと言うと感染していても症状が出ないことがあるからです。相手がクラミジアに感染していることすら気づかないまま関係を持ってしまうと感染してしまう危険性があるのです。たたじ関係を持ってから即日症状が出ることはなくある程度の潜伏期間があります。この辺りを詳しく解説していきます。

クラミジアの感染源

クラミジアはディープキスや口でのサービスを受けても感染します。というのは喉に感染するからです。しかもその感染率はとても高く症状が出ない場合もあるため推定感染者数100万人と言われています。
当然ですがゴムをつけていない関係を持つと感染率は高まります。感染は女性のほうが高く50%の人が感染しますがあまり自覚症状がないため、関係を持った後に男性側が感染して気づくこともあります。

クラミジアの潜伏期間

クラミジアの潜伏期間は1~3週間です。この潜伏期間のあいだに感染はしないと考えているがいますがこれは間違いです。クラミジアは潜伏期間で増殖を続けて症状を出すのを待っているだけですので、潜伏期間中に関係を持てば相手にクラミジアを移す可能性はとても高いです。さらには潜伏期間の人と関係を持つと自分も感染してしまう可能性があるということです。

潜伏期間の性病検査

潜伏期間は症状がでていないため、性病検査をしても感染しているという結果が出ない場合があります。このため例えばサービスをうけるお店に行って不安になってすぐ検査をしてもなかなか正確な結果が出ない場合があるのです。

特に症状が出ていないのに病院で検査するととても高い費用がかかります。病院で保険適用となるのは症状が出ていて性病であることが前提での検査です。なのですぐに病院へ行くのももったいないですね。実際は潜伏期間で感染していても症状が出ていないだけかもしれません。

3週間経過しても症状が出ていない場合は、自宅で性病検査キットを使うのがベストです。価格も安いですし、誰にも気づかれません。またここでクラミジアであることがわかったら病院へ行けばいいので手間とコストが省けます。

クラミジアの症状

潜伏期間のあとに以下の様な症状が出てきたらクラミジアを疑ってください。

男性のクラミジアの症状

尿道から水っぽい分泌物がでたり、尿道のかゆみ・違和感・不快感または排尿時に軽い痛みなどがある場合。また睾丸が痛むときは尿道からクラミジアが入って睾丸まで到達しています。このまま行くと痛みのない前立腺まで届き治療困難になります。

女性のクラミジアの症状

おりものの増加、排尿時や性交時の痛み、下腹部の痛みまたは不正出血などで、通常の生活の中で感じられるものと同じなため症状が出にくいのです。不正出血がある場合はクラミジア以外の可能性もあるため早く婦人科へ相談してください。

喉にクラミジアが感染したとき症状

特に女性ですが、喉にクラミジアが感染しても症状は出ません。風邪のように赤く腫れたりすればわかりやすいですがそんなことはなく、ここから男性に感染を広めている可能性は高いです。

クラミジアの感染率

女性は50%以上が感染します。男性はやや少ないですが感染して発症すると症状が出ますのでわかりやすいですね。精液や膣分泌物、唾液に含まれるクラミジアの量などによって感染率はかなり変化します。全く感染しない場合もあるし、一発で感染してしまう場合もあります。

クラミジアは放置して自然治治癒はしない

クラミジアを始めとする性病は放置して自然治癒するということはありません。体内にいつづけます。たまに自然治癒したという人がいますが、それはあり得ません。例えばクラミジアがなくなったとしてもそれは別の風邪のときに飲んだ抗生物質などによる影響が考えられますので、自然に治癒することはありません。

クラミジアを放置していると男性の場合は睾丸痛から前立腺への転移などがみられ治療が困難になること、さらには不妊になる可能性が高まります。
女性の場合は卵管などで存在し続け不妊の可能性が高まります。妊娠した時の検査で始めてクラミジア感染がわかることが多いです。

疑わしければすぐ検査

感染して症状が出たらすぐ検査です。症状が出ていなくても感染している可能性があることがわかったと思います。放置しておいて良いものではなく不妊や何かしらの重い症状が出る可能性があります。またクラミジアに感染しているとHIV感染率が5~数十倍まで高まります。

ちょっとあのときの関係が気になるなと思ったらすぐ検査しておきましょう。自宅で簡単に検査できるキットがお薦めです。

検査後、クラミジアだとわかったら病院でクラビットなどの抗生物質が処方されます。2週間毎日飲むことでクラミジアを減らしていきます。最終的に医師の診断でなくなったとわかれば服用終了です。まずは検査から始めましょう。

検査は自宅で匿名で簡単に可能

【あなたはどう?】クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・
心配なまま放っておくのは一番良くありません。
そんな時は ◆性病検査 STDチェッカー◆ !!
自宅でカンタン、匿名検査。
結果はセキュリティサイトで確認、プライバシー対策万全です!