お洒落なウォークインクローゼット

お洒落なウォークインクローゼット

お洒落なウォークインクローゼット

クローゼットをただの物入れとして使うのはもったいない!最近のマンションはウォークインクローゼットも多くなっています。また戸建ての場合などは自由にデザイン、間取り、広さも確保できるため、クローゼットにお金わかけてもよいかもしれません。

おしゃれなのは、ギュウギュウに詰め込むクローゼットではなく、見やすく取りやすい、そして誰が見てもお洒落でショップのような雰囲気すら感じるウォークインクローゼットです。そのためにはまずいらない服をどんどん捨てていくことです。

世界のお洒落なクローゼットをまとめました。

やや攻撃的な高級感のあるクローゼット


かなり落ち着いた雰囲気。壁紙が柄物になっていてしかもダークなので高級感が出ますね。写真用に作られたようで、服や小物のテイストやカラーが揃っています。ここまでのウォークインクローゼットを作る方は洋服などのセンスもある程度統一されているのでしょう。

女の子のクローゼット


ライトなお姫様系のクローゼットですね。壁紙のピンクとガラス棚でライト感が出て、壁面ダウンライトによってライトアップされて洋服選びに迷いそうですね。白とピンクは定番ですね。あとは洋服のカラフルな柄がポップな印象を出しています。女の子の個性が出そうなクローゼットです。

男の隠れ家的なクレーゼット


紳士のクローゼットですね。ここにご婦人の洋服は置けないと思います。ネクタイもしっかりと選べる、さらにはジャケットが何枚あっても収納可能なハンガー面積が素晴らしいですね。大きな窓がついているのもポイントが高いです。換気ができますし明かりも入ります。デスクと椅子があるのはちょっとした書物や読み物ができるようにでしょうか。贅沢な書斎も兼ねているのですね。扉付きのクローゼットもあるので乱雑さがなくなるのも良いです。

夫婦で使い分ける機能的なクローゼット


夫婦のウォークインクローゼットのようですね。両側でしっかりと分けられていて、収納力も抜群です。旦那さんはロングコートを着ないのか、ハンガーがハーフ丈になっていて収納はこれでバッチリ。奥さんは靴が大量です。また目隠し用の扉付きクローゼットもあり隠すところは隠すようにしています。また窓がついているのも開放感があり良いですね。ダウンライトは収納部分にだけあるのがポイント高めです。ウォークインクローゼットの真中部分は明るくなくてよいのです。陰影が美しさを生み出します。必要ならば卓上の照明がありますしね。

一部屋をウォークインクローゼット化してもいいなと思える好例


窓が大きく面積の広い収納部屋と言ったほうがよいかもしれません。ただマンションでも一部屋をこのように収納のための部屋として使っても良いと思わせるイメージになっていますね。この明るさは明かりのないウォークインクローゼットでは感じることのできない開放感を実感できます。またタンスなどを置くのではなく、壁面に備え付けの収納棚とハンガーレール、引き出しや可動式の棚などをつけるだけでここまでお洒落な収納部屋になるということもイメージしやすいでしょう。ファッションが好きな方はここに1人用ソファとサイドテーブルを置いて、お気に入りの洋服を眺めながらお酒を飲むのもいいですね。