ロリポップ!の迷惑メール対策がスゴイ ロリポ

ロリポの迷惑メール対策

ロリポップ!の迷惑メール対策がスゴイ

ロリポップ!はレンタルサーバーシェアNo.1の国内最大のレンタルサーバーサービスです。現在はGMOに買収されたことでさらに規模を拡大しています。元々格安レンタルサーバーということで人気になり、現在ではレンタルサーバーの定番価格帯を作り出したと言えます。

そんなロリポップ!ですが一時期は評判が悪かったのですが最近はサーバーも安定し、格安でしかも重くなることが殆ど無いということで多くの人にお薦めしています。高機能であり、高性能なサーバを使っていること、メールサポートも親切で迅速であることも特徴になってきています。

そんなロリポップ!の迷惑メール設定が素晴らしいのでご紹介します。

管理画面でボタンひとつで迷惑メール設定が完了

まずロリポップ!の迷惑メールを受信拒否する設定を解説します。

最初にロリポップ!の管理画面にログインします。

ロリポップ!の迷惑メール対策がスゴイ
左側の縦メニューの中から、メールツールをクリックします。
中にはメール関係のセッティングができるようになっています。

その中に迷惑メールとウイルスをどのように対応するか選択できます。

ロリポップ!のウイルスメール対策

ロリポップ!ではサーバにウイルスがついたメールが届いた時点でどのような対応をするか選択できます。

  1. ウイルスメールは受信しない
  2. ウイルスを駆除し、通知メールをゴミ箱へ移動する
  3. ウイルスを駆除し、通知メールを受信する

ロリポップ!の迷惑メール対策がスゴイ
基本的には『ウイルスメールは受信しない』でOKです。仕事などで不特定多数からメールが来る場合は、二番目の『ウイルスを駆除し、通知メールをゴミ箱へ移動する』にしておいて、定期的にゴミ箱にどんなメールがきているか見てみましょう。

ロリポップ!の迷惑メール対策

迷惑メールの場合はこのように設定できます。

  1. 迷惑メールの可能性があるものは受信しない
  2. 迷惑メールの可能性があるものはゴミ箱へ移動する
  3. 受信する

基本的には『迷惑メールの可能性があるものは受信しない』で良いでしょう。しかし迷惑メールでもないのに迷惑メール判定されてしまう可能性もあるため、『迷惑メールの可能性があるものはゴミ箱へ移動する』にしておくのが無難です。

特にinfo@ドメイン名となっているメールアドレスについては特に迷惑メールが多いため、ここでしっかり設定しておくと迷惑メールが届く確率はグッと減ります。

個別に受信拒否リストを作る

そもそもメールソフト上に受信したくないメールアドレスやドメインがある場合も管理画面からそのメールアドレスやドメイン名を指定して、そもそもサーバ上に受信すらしないように設定できます。

受信拒否できるアドレスは500個、ドメインは100個となっています。

迷惑メールはサーバ上で対処する時代になった

googleのgmailがかなり良いスパムフィルタがあると言われていますが、現在はどこのサーバ会社もウイルスメールをチェックしたり迷惑メールなどを意識せずとも私たちメール利用者が見る前にサーバ側で判断して迷惑メールやウイルスメールを弾いてくれます。

特にロリポップ!は管理画面ですべて昨日の変更等ができるようになっているためとても便利です。