SNS ソーシャルネットワーキングサービス

会員制の繋がるサイトSNS

SNS

今や誰もがmixiやその他のSNSに参加し、多くの知り合いといつでも繋がっています。そもそもSNSとはどんなものを指すのでしょうか。また、SNSの本当に便利な点とはどのようなことでしょうか。

SNSとは

SNSとは、会員制のwebサイトで、自分のページを持ち、そこに友達のページを友達リストとしてリンクさせ、自分と友達が繋がっていくコミュニティーサイトです。会員に招待されないと入会できない招待制をとっているSNSが多いですが、最近では誰でも登録できるSNSも増えています。

SNSが会員制で招待されないと入会できないという部分で、クローズドな面がありますが、それだけSNS内で安心してインターネットライフを送れるという面もあります。

便利な機能

まず、自分のページでブログを書いたり、自分の好きなコミュニティーを開設してそこに同じ趣味の人や、共通の想いをもった人たちが集まったり、友達同士の日記が見れたり、さらにSNS内の何かのきっかけで知らない人とも知り合いになれる、というのがメリットです。

最近ではSNS内の機能も多様化していて、音楽、ニュース、動画など付加価値を次々と加えています。
また、日記などは友達にだけ公開することもできるので、より身内だけで集まって親交を深めることもできます。

代表的なソーシャルネットワーキングサービス

日本ではGREEがSNSとして話題を呼び、さらにmixiがそのデザインや使いやすさから500万人以上の会員を獲得するなど急成長しています。
アメリカではFriendsterが老舗、Myspaceは全世界へ展開するなど、SNSの世界的人気は想像以上のものがあります。

また、インターネット大国の韓国ではサイワールドというSNSが一番の人気で、人口の1/3がサイワールドを利用しているという驚くべき集計結果が出ています。
サイワールドではユーザーへの課金もあり、韓国内での課金は常識になっているため、さらにサービスを拡大しているようです。

収益モデル

SNSを運営する会社はどのようにして儲けをだすのでしょうか。
それはSNS内に貼った広告です。
しかし、かなり多くの会員数を擁しないと広告収入も思ったほど上がらないのが現状のようです。
課金サービスなどもありますが、元々インターネットにお金をかけないことが普通になってしまっているため、あまり期待できないでしょう。

自分で運営したい

サーバーもセットアップも手間のかる用意はなく、自分だけのオリジナルSNSが作れるサービスがあります。月額980円と格安で500人までメンバーを登録させることができます。
広告も表示されませんし、難しいセットアップもなく、すぐにサービスを提供することができます。



GroupTube (グループチューブ)

かなり大手も利用しているSNSサービスなのでやりたいことができるはずです。
500名以上のメンバーを登録させる場合はプラン変更でできますのでオリジナルのSNSを作りたい人は必見です。