カラーミーショップのアクセスアップ方法 カラーミーの簡単SEO

カラーミーショップでアクセスと売上を増やす方法

カラーミーショップのアクセスアップ方法

ネットショップを運営する上でどうしてもアクセスアップは命題となります。アクセスがなければ商品は売れません。とにかく取り扱っいる商品に関するキーワードで上位表示してアクセスアップすることが重要となります。そこでネットショップ・サービス大手のカラーミーショップでアクセスを集める方法を解説します。

商品数を増やす

単純ですが商品の品ぞろえを充実させてください。これは1商品につき1ページずつ増えることで、その分検索からの入り口が増えるからです。
10の商品しか掲載していないショップではとても単純に言うと10の入り口しかありません。100個商品があれば100の入り口が作れるわけです。

実際には1ページに1つのキーワードで検索してアクセスしてくるわけではないのでもっとアクセス数が増える可能性がとても高いですが、だとしても商品数が多いことは入り口を増やして思わぬアクセスを呼びこむ可能性を広げます。

商品の説明文を詳細に書く

これが一番重要です。書品の写真は数枚掲載できますので、視覚で訴えかける写真を載せてください。これはアクセスしてきた人向けの商品PRの方法です。

しかし検索エンジンにはその写真がどんな特徴のある商品でどんな使い方がお薦めの商品かは伝わりません。ただの画像ファイルでしかないのです。だからこそ、人間には写真を見ただけで理解できるためとても写真が重要ですが、アクセスアップのために検索エンジンに対しては文字で説明してあげることが大切です。

また写真だけでは伝わらない部分も文字でしっかりと伝えることでさらに購買意欲が沸きますし不明点が解消されて買ってもらえる確率が断然高くなります。
アクセスアップと同時に購入率が高まることで相乗効果を生み出します。

カラーミーショップで商品説明を詳細に書く

これらを詳細に書くと良いでしょう。特に最初のふたつに関しては不安感を払拭させるにはとても大切です。

そして最後、商品を買うとどんなメリットがあるか、不満を解消できるか、などについてはとても重要です。お客さんが解決したいことややりたいことを直接検索エンジンに打ち込んで検索してくるため、その内容が商品説明文に書かれていることで検索でヒットしやすくなります。

これは本当に重要です。お客さんが望んでいることを毎日何時間も考えぬいて文章を書いていきましょう。商品説明文を書くだけなら他のネットショップと同じでする

商品カテゴリを細かくする

商品が多くなってきたら、カテゴリを詳細に分類していきましょう。こうすることでネットショップに訪れた見込み客が自分の欲しい商品にたどり着きやすくなります。

このときもお店側が勝手な思い込みや業界の当たり前の分類をするのではなく、お客さんがどんなことを考えて探しに来るかをイメージしてください。お客さんが商品を明確にイメージしていてアクセスしてくるとは限りません。

ぼんやりとしたイメージでたどり着いた時に、『そう、これこれ』と思って探し当てられるようなカテゴリ分けをするとよいでしょう。これも検索エンジン側にも伝わり、カテゴリページに直接アクセスが入ることが珍しくありません。

カラーミーショップでアクセスをあげるまとめ

とにかくお客さんが何を考えてキーワードを打って調べてくるか、をとにかく考え続けることです。業界人の考えと素人のお客さんとはまったく違うと考えて、初心に戻ってもう一度見直すようにしましょう。

またお店のショップブログはカラーミーショップについているブログでもいいですが、別の無料ブログを活用して更新するほうがよいでしょう。例えばライブドアブログやエキサイトブログなどです。店長やスタッフからの簡単な入荷のお知らせなどをブログで写真入りで紹介し、ネットショップへのリンクもつけてあげるとそこからまたアクセスが増える可能性が高くなります。

同時に検索エンジンからネットシヨップの評価も少なからず上る可能性があります。ぜひブログも活用してみてください。

カラーミーショップを検討している方へ

上記のようにお客様第一で商品について情熱をもってアピールができれば、ネットショップのアクセスアップも成功し、売上も上がる可能性は高くなるでしょう。
カラーミーショップは30日間のお試し期間があるため、まずは1ヶ月しっかりと作りこんでみてください。

申し込みはこちらから