旭山動物園 入園料、食事情報、お土産など

北海道の旭山動物園

旭山動物園

旭川市旭山動物園(あさひかわしあさひやまどうぶつえん)は、北海道旭川市にある日本最北の動物園です。ワイドショーでも連日取り上げられる動物の展示方法は観光客の心を掴み、2006年には300万人を動員。この数は過去10年でも上野動物園の記録しかないということで、この地理的デメリットもある中、旭山動物園はとても人気の動物園であることがわかります。

開園期間と開園時間

旭山動物園は夏季と冬季の開園

旭山動物園は夏季と冬季の2期の開園期間があります。
それ以外の夏期~冬期の営業を切り替える10月下旬~11月上旬、4月上旬~4月下旬や年末年始は休園となります。

夏期 午前9時30分~午後5時15分
冬期 午前10時30分~午後3時30分

夜も魅力がいっぱい

また、旭山動物園ではお盆期間中に「夜の動物園」という企画もあり、夜9時まで開園しています。
昼間には見られない動物たちの「夜の姿」を見られる他,旭川の夜景もよく見られます。
この他にも午後7時30分ごろから「ほたるのこみち」というヘイケボタル約600匹の乱舞が見ることができる企画もあり、テレビでもたびたび取り上げられました。

人気の動物たち

旭山動物園は動物たちの展示方法が、今までのショーケースから、動物の本能と生活に密着した姿を見ることができることからとても人気を博しました。
ここでは旭山動物園で特に有名な動物を紹介します。

ホッキョクグマ

今までは遠くにいるホッキョクグマをただ見るだけでしたが、旭山動物園では観客の頭部まで水があり、ホッキョクグマからは水面から観客の頭が出ているように見えて、それがエサのアザラシと見間違えることから、観客に向かって水へ飛び込んできます。
この迫力は旭山動物園ならではのアイデアが詰まったアトラクションのような展示方法です。

ぺんぎん

ぺんぎんは空を飛ぶことができなす鳥ですが、旭山動物園では水中チューブの中を歩くことができるので、天井を泳ぐペンギンはまさに空を飛んでいるかのようです。
子供だけでなくカップルにも楽しめる優雅な空間になるでしょう。

あざらし

旭山動物園のあざらしはただの水槽にいるわけではありません。
円筒状の水槽が用意されていて、そこを自由に上下に泳ぎまわります。縦に泳ぐあざらしを間近で見れるのも旭山動物園ならではです。

食事・お土産など

旭山動物園ではよくある軽食だけでなく、旭川・旭山動物園にちなんだ食べ物や軽食がたくさんあります。旭山動物園は食べ歩きをするという新しい楽しみ方も提供しています。

また、食堂モグモグテラスは旭山動物園入場者以外も食べれるレストランで、旭川の食材にこだわったメニューを提供していることで人気です。
混雑が予想されますので余裕を持って行くことをお勧めします。

さらに旭山動物園が都内などの動物園と違うところは、広大な敷地です。
旭山動物園には広い芝生スペースがあり、そこでお弁当などを食べることができます。
ピクニック気分でゆっくりと動物を見ることも旭山動物園ならではですね。

ツアーで行く

大手旅行代理店では旭山動物園への旅行ツアーも企画しています。
北海道旅行にあわせて旭山動物園へ遊びにいけるのがツアーの高い人気の理由です。
以下、旭山動物園の主なツアーを企画している旅行代理店を紹介します。

Yahoo!トラベル
旭山動物園を含むパッケージツアーの情報が多く掲載されています。
旭山動物園が開園する時期になるとそのツアーの数はとても多くなります。

じゃらん
旭山動物園をホテルから逆引きしてツアー検索できます。
そのホテルを利用した旭山動物園のパッケージツアーもリストアップされて表示されているので便利です。

H.I.S
格安旅行でおなじみのH.I.Sでも旭山動物園のパッケージツアーが用意されています。

各社がツアーを企画しているので、値段と時間を比較して申し込んでみてはどうでしょうか。
旭山動物園は開園期間中いつでも混んでいるので、できるだけピークを避けて行くのが賢いツアー選びとなります。

旭山動物園の歴史

旭山動物園を楽しむ上で知っておくと面白いことが歴史です。
高度経済成長とともに動物園が全国に作られ、それとともに旭山動物園も作られました。
来場客は1983年の約59万7千人をピークに減少しはじめ、1994年には動物に病気が蔓延し死亡する事故まで起きてしまい、来場客が激減。
人間への感染はないものの不安を煽る結果となってしまいました。

そこで最悪の事態から脱するために考えられたのが現在の行動展示方法でした。
今までにない動物の展示方法は観客の心を掴み、さらに多くのメディアで取り上げられたこともあり、旭山動物園は毎年来場者数を伸ばしています。

旭山動物園のDVD

旭山動物園ならではの動物たちの映像を家でも毎日見れるDVDがたくさん発売されています。
ここでは特に人気の高いDVDを紹介しています。

旭山動物園の世界~動物たちの春夏秋冬
日本最北の動物園・旭山動物園を500日間に渡り密着取材したドキュメンタリー。全編ハイビジョン撮影を敢行し、さまざまな動物たちが四季折々に見せる表情を余すところなく捉える。2006年8月にオープンした新施設「ちんぱんじーの森」の誕生秘話も収録。

旭山動物園くらぶオリジナルDVD 「 旭山動物園たからもの 」 第一弾・第二弾セット
この作品は、旭山動物園を拠点とし、動物園の魅力作りに関する活動を行う、旭山動物園くらぶが、ほかではみられない映像、ゆったりした旭山動物園を、愛嬌たっぷりにご紹介するDVDシリーズです。

旭山動物園の本

旭山動物園のガイドブックや歴史、ドキュメンタリーなど多くの本が出ています。
特にガイドブックは旭山動物園リピーターにもお薦めです。

ガイドブック旭山動物園 [MGBOOKS]
旭川市旭山動物園は年間入園者が300万人を超え、国内はもとより海外からも連日多数の来園者が訪れるなど、今や北海道を代表する人気スポットとなりました。ガイドブック旭山動物園は行く前に見ても、帰ってから見ても楽しめるガイドブックです。

あさひやま動物園ガイドブック―いますぐ行きたい!
旭山動物園の動物たちを各館ごとに紹介したガイドブック。雨の日は動物たちが活発に動く、タンチョウはホッケを内臓から食べるなど、「旭山動物園くらぶ」会員アンケートによる、オリジナルの楽しみ方やエピソードもたっぷり。

旭山動物園のつくり方
人も動物も幸せになれる場所へ...スタッフの夢と努力が、大ピンチの動物園を生まれ変わらせた!旭川の小さな動物園が、2004年夏、上野動物園を抜いて月間入場者数日本一に輝くまでには、「行動展示」をはじめとするさまざまな工夫の積み重ねがあった。カラー写真満載で贈る、感動のノンフィクション。立松和平氏と小菅正夫園長の対談も収録。

旭山動物園のおみやげ

旭山動物園のぬいぐるみ
旭山動物園ではオリジナルグッズや名産品などのおみやげが充実しています。
特にぬいぐるみはどれもかわいくてついつい買ってしまうことでしょう。主なぬいぐるみを紹介します。

アザラシ
旭山動物園の人気のぬいぐるみです
高さ:約20cm
価格 2,100円 (税込)

白クマ
旭山動物園の人気のぬいぐるみです
高さ:約22cm
価格 2,415円 (税込)

白クマ親子
旭山動物園の人気のぬいぐるみです
約24cm(親クマ)約14cm(子クマ)
価格 2,100円 (税込)

旭山動物園はドラマ化しています

全国的に有名になった旭山動物園を舞台にしたドラマがフジテレビ系列で2006年に放送されました。
そのタイトルは奇跡の動物園というもので、まさに一時期落ちかけた旭山動物園が蘇ったことを題材に作られたものでした。

今年も旭山動物園の人気はとどまることを知らず、来場客・旭山動物園のツアー数もかなりの数になっています。
そして前回の続編、奇跡の動物園2007 ~旭山動物園物語~が放送されます。

旭山動物園はドキュメンタリーやワイドショーだけでなくドラマでも取り上げられるほどの知名度と人気があることがよくわかります。