かぼちゃの簡単な切り方 固い皮を切る方法

簡単なかぼちゃの切り方

かぼちゃの簡単な切り方

かぼちゃは甘くて美味しいのですが、皮が硬すぎて切るのもやっと。調理するのが面倒という人も少なくありません。そんなかぼちゃの簡単な切り方を解説していきます。

皮を柔らかくする

かぼちゃは皮がとても硬くて包丁で傷をつけるぐらいしかできない、という人も多いのですが、この皮が硬くなければかぼちゃは簡単に切れますよね。

そこでかぼちゃの皮をやわらかくするために、電子レンジで5分程度加熱します。すると皮が柔らかくなり簡単に切ることができます。

1/4に切り分けられているかぼちゃなら3分程度でOK。簡単なしたごしらえで皮が見違えるほどやわらかくなります。

かぼちゃ丸々1個でもこのように電子レンジで加熱するだけで切りやすくなるのは覚えておきたいところです。

切れ味の良い包丁を使う

基本ですが、特にかぼちゃを切り分けるときは切れ味の良い包丁を使いましょう。
切れ味がよくないと余計な力を加えなければ切れなくなっています。
包丁の歯をまな板に向かって垂直に入れていきましょう。
最近では100円ショップでも手軽に包丁が売っているので、切れ味が悪くなったらすぐに買い換えるようにするのもお薦めです。

タオルを敷く

かぼちゃがぐらぐらしないように下に濡れタオルを敷いて切ると良いでしょう。
また、包丁を上から押して切り分ける場合はタオルを被せてその上から押すと手を痛めずに済みます。

おいしいかぼちゃの選び方

かぼちゃを丸ごと買うときはずっしりと重く、皮は光沢があり硬いものを選びましょう。
切り分けて売っているものは、実の厚くしまったもので色のあざやかなものが良いでしょう。
また、種がつまっていて乾いていないものほどおいしいかぼちゃです。

長持ちさせる保存方法

かぼちゃの保存は、種と綿をキレイに取り除き、ラップをして野菜室で保存しましょう。
加熱処理をしたかぼちゃの保存はあまりきかないので早めに食べきってしまいましょう。