今すぐできる電気代の節約方法

すぐにできる電気代の節約方法を解説

今すぐできる電気代の節約方法

電気代はいつも値上げばかりでいつ値下げするのか、というくらい高くなっています。特にお金がない方はひたすらに節約するしかなくなっています。しかし電気をつけないわけにはいかないし、冷暖房だって付けずに無理すると夏は熱中症、冬は風邪をひいてしまう危険性が高まります。

便利に過ごしやすく暮らすための電気なのに無理して使わないのは逆に危険だしもったいないです。そこでギリギリまで節約して電気を使わない方法を考えてみましょう。

電球をLEDに変える

昔に比べてLED電球の価格が格段に下がったので、全て交換してしまいましょう。熱の発し方が断然違いますので確実にその分節電できます。なによりも10年間交換しなくて良いというのがいいですね。

10年もたつと賃貸であれば引っ越す可能性もありますし、分譲でも共働きの家だと買い換える方も少なくないのではないでしょうか。そんな節目となるくらいまで電球の交換がなくなる手間がゼロというのはいいですね。交換するだけならいいんですよ、買いに行かないといけないのが面倒。電球のサイズとかいちいちチェックしてね。これが省けさらに電気代も節約できるのであればLED電球に交換しない手はないです。

エアコンを最新のものに買い換える

エコポイントが出たときに最新の省エネエアコンが大量に出回りました。このときに買い換えている場合は相当省エネになっているはずです。要するに10年前のエアコンを使っているならエネルギー効率が悪いからか最新のものに買い換えろということです。

ただし5年くらい前のものだとまだ買い換えなくても大丈夫そうです。逆にエアコン本体代のほうが高くついてもったいないです。10年前のものであれば買い換えたほうが電気代は安くなるしエアコンの効率も素晴らしく良くなりますよ。

レンジは極力使わない

電子レンジは相当な電気を食います。特に何分も加熱しないといけないような冷凍食品はできるだけ買わずに電子レンジはただ温めるだけに使うと良いでしょう。また美味しく食べたいですが、オーブンで1時間程度入れておく焼き芋もなんかも怖いですよね。
とにかく電子レンジは一度外の電気メーターの回り具合を見たらもう使えなくなってしまいます。それくらいハイスピードでメーターが回りまくっています。

ドライヤーはすばやく終わらせる

髪の毛はドライヤーの熱で傷みます。だからできるだけタオルドライで乾かしてからささっとすぐに終わらせるようにしましょう。ビショビショの状態でほぼ水が滴るような状態でドライヤーを使っても時間がかかるだけで電気代が膨大に掛かってしまいます。
節電するのであればほぼタオルドライだけで済むような髪形だとお得です。

テレビはリビングで見る

自分の部屋にテレビがあるから、という理由で色んな部屋で見るようになるとテレビの電気代と部屋の照明、季節によってはエアコンなど電気の使用量が半端ではなくなります。
できればリビングで集まって見ると節電になります。特に夏や冬はその傾向が顕著になりますので節約のためと思ってやってみてください。家族で譲り合いながらじゃないときついですけどね。