もやしで節約料理

もやしは食費節約のためのとても重要な食材です

もやしで節約料理

もやしはいいですよねー低カロリーでしかも安い。健康的な食生活が節約しながらできるんですからね。特に私が料理で使うのはもやしの味噌汁。これただ鍋にもやしを入れれば良いだけで調理手間がないし節約できるしで最高です。また野菜炒めのかさ増しにも良いと思いますよ。それではもやしを使って食費をガンガン節約していきましょう。

もやしは安いのでたくさん買っておく

スーパーなどでもやしは30円前後が定価こらいでしょうか。安いところは19円などで売っていますね。だいたいもやしを使って味噌汁を作ると1人で食べたとして4食分程度になります。具沢山な味噌汁なのにたった19円で4食いけるんですよ。1食5円以下です。こう考えるともやしをおかずにふんだんに取り入れてもかなり安く済むことがわかるでしょう。

それくらいもやし1袋というのは量があるのです。

シリコンスチーマーでチンすれば簡単

もやしをシリコンのスチーマーに入れて電子レンジでチンしてしまえば簡単にみずみずしい温野菜の出来上がりです。ポン酢をかけたりしょうゆなどでもなんでもいけます。
ここに白菜やキャベツなどをいれてもいいですよね。かなりヘルシーな野菜料理が一品出来上がります。

もやしをフライパンで炒める

メインのおかずを作るならフライパンで炒めれば終わりです。これももやしだけだって味付けをしていれば十分うまいです。たった19円おかずです。

しかしこれだけでは家族がいる場合は文句を言ってくる人もいるでしょうから、どうするかというと豚肉を一緒に炒めてあげます。このときもやしをたくさん入れているので豚肉の量はとても少なくてすみます。
プラス玉ねぎを軽く刻んで入れてもいいですね。これでかなりごまかせます。玉ねぎも1つ19円程度で買えるし、入れるのは半分程度でいいと思いますのでかなり安いですよ。

彩りが欲しければ玉ねぎをにんじんに替えればいいだけです。

もやしは調理が何より簡単

もやしは袋に入っていますよね。そこに水を入れてシャバシャバすれば洗えるし、袋から出してそのまま鍋やフライパンに出してすぐ調理ができます。
要するに他の野菜と違い切ったりする必要がなくてとにかく手間がかからないんですよね。だから焼きそばなんかはもやしと面を入れれば完成という手間なし節約料理の代表格です。かさ増しにもなるし低価格で安く抑えられるしで最高ですよね。

洗い物が増えれば水道代だって冬ならガス代だってかかり、節約とは言えないのではないでしょうか。もやしは食費節約だけでなく、生活全体に少しずつ影響がでるような節約食材なんですよね。