節約には味噌汁がお薦め

激安味噌汁で食費を節約する

節約には味噌汁がお薦め

一人暮らしでも家族が何人もいても、とにかく食費を節約するなら味噌汁は毎食出すようにしましょう。食品数が少なくなってしまうと、食べごたえがないことと、食卓が寂しくなって食べた気がしません。

味噌汁であれば安い食材で作れるのでお薦めです。それに味噌汁は節約料理の寂しさから開放されホッとする日本人には必須の料理の一つだと感じています。ぜひ味噌と適当な野菜などを買い込んでおきましょう。

もやしの味噌汁

もやしは一袋でかなりの量が入っている上に50円以下で買えるので、これで味噌汁を作ればかなり安く上がります。ボリュームもあってシャキシャキしていて、栄養価も高いので味噌汁をサッと作りたい時はもやしを鍋にぶち込んで味噌を入れれば出来上がりです。

これは一人暮らしでは特にお薦めの節約味噌汁です。だいたいひとりで食べると4食分くらいにはなるのではないでしょうか。

豆腐とワケギの味噌汁

これも安いです。豆腐は大きな一丁のものが50円以下で買えますから、それを適当に切って鍋に入れ、味噌をとけば完成です。そこに乾燥わけぎをササッと入れて温めれば香りがついてとても食べごたえがある味噌汁になります。
特に植物性たんぱく質である豆腐は毎日食べたほうがいいですが、なかなか量が食べれないでしょう。味噌汁に入れてしまえば冷奴のように冬はちょっと遠慮したいような豆腐もしっかり食べることができます。ポイントは乾燥わけぎです。100円でジッパーつきパックに入って売っているのでかなり安上がりです。

味噌汁が節約料理に効果的なワケとは

味噌汁は具によって価格が随分とかわりますが、安く済ませようと思えばなんでも大丈夫です。キャベツを入れたり、大根の葉を入れたりと節約料理の幅は広がります。

しかしこれだけでなく、味噌汁には飲むとホッとする成分が含まれていて、特に冬場などは体を温めてくれますし、ご飯と味噌汁を食べることによって満足感も高まり、食べたあとの安心感もあります。

節約料理となると特に一人暮らしの場合は適当に食べることが多くなりますが、味噌汁があるだけでも1品増えるわけですし、それだけで満足感は格段にあがります。