骨盤矯正クッション

骨盤矯正クッションで正しく座った姿勢をキープする

骨盤矯正クッション

毎日椅子に座ったままの姿勢で仕事をしている方は特に腰に負担がかかります。少しずつ骨盤がずれて、痛みを伴いますが、姿勢をしっかりとキープすることで歪んだ骨盤を矯正してくれるのが骨盤矯正クッションです。値段もピンキリで様々な骨盤矯正クッションの効果を解説します。

骨盤が歪んでいるってどういうこと?

骨盤が歪む原因は、姿勢であったり、座り方だったりが不自然な場合、3つの骨が繋がっている骨盤がずれてしまうことを言います。基本的には筋肉が弱ったりすると歪みやすいと考えてください。

現代ではデスクワークが多くなり、慢性的な運動不足により骨盤が歪みやすくなっているのは言うまでもありません。

骨盤が歪む原因

脚を組む

片方の足を組んで座る癖がついている人は特に注意してください。すでに骨盤が歪んでいるが高いです。違うほうの脚を組めばバランスがとれるというわけでも治るわけでもありません。ずれた骨盤を矯正するのは自然には無理と思ってください。
とにかく脚を組んで座るのはやめましょう。

椅子に浅く座る

ふんぞり返るようにして座り、背もたれに寄りかかっていると背骨が曲がったままになるほか、骨盤に負担がかかります。

骨盤が歪む原因は座り方や姿勢に問題がある場合が多いです。自覚症状がない方でも実は骨盤が歪んでいる可能性が高いので、まずは次のチェックに当てはまるか確認してみましょう。

骨盤の歪みチェック

横にずれた骨盤

  1. 脚を組んで座っている
  2. 靴底の片足だけ減りが早い
  3. O脚、X脚である
  4. 仰向けで寝たときにつま先の開きが均等ではない

後ろにずれた骨盤

  1. 猫背
  2. 靴底の両足の外側が減る
  3. ふんぞり返って椅子に浅く座る

ちなみに私は後ろに骨盤がずれたタイプでした。全てに当てはまっていたのは驚きです。

まずは姿勢をキープする骨盤矯正クッション

骨盤の歪みは姿勢をしっかりと保つことが大切です。デスクワークで毎日ずっと椅子に座っている方はまず骨盤矯正クッションを試してみましょう。
原理は、姿勢を正して座るときに一番負担のかかる座骨部分に穴があり、お尻の周囲と骨盤にかけてを低反発、高反発ウレタン素材で包み込み固定します。

さらに前傾になっていて7度の傾斜があり、正しい姿勢を簡単にキープできます。これは高級デスクチェアのアーロンチェアにも使われている前傾チルトという機能に似ています。

一番骨盤がずれる原因にもなっている座る姿勢を骨盤矯正クッションを利用して整えましょう。

骨盤矯正クッションの効果

骨盤矯正クッションは姿勢をまっすぐ、ピンとさせる効果があります。骨盤を周りから固定するドーナツ状の形がそれです。真ん中の穴に背骨がしっかりと入るような気持ちで座ります。すると低反発のクッション部分が少しずつ沈み、姿勢をキープさせます。

さらに前傾傾斜角度が付いていることで背筋が伸びます。
ただし、骨盤のゆがみをずらして直すためのクッションではありません。歪んだ姿勢を矯正して座るためのクッションです。

お薦めの骨盤矯正クッション


座るだけで骨盤キュッとクッション

低反発と高反発と硬質ウレタンの立体3層構造の働きで骨盤回りをキュッと引き締めるクッションです。座骨が最も圧迫される部分に座骨の形状を考慮した穴を設けることで座骨への負担をなくしました。上段の高反発ウレタンが骨盤を左右後方から包み込んで引き締めしっかり支えます。低反発と硬質ウレタンの組み合わせが沈み込みを抑え、座骨や腰の負担を軽減し長時間座っても疲れにくくします。7度の傾斜が自然な美しい姿勢を保ちポッコリ下腹もスッキリ。

骨盤を手軽に矯正する方法

歪んだ骨盤を治すのは、ひざの間にタオルなどを挟んだままスクワットをしましょう。このとき脚の内側に絞るようにしてタオルを落とさないようにします。