ティファール 収納性、デザイン性、機能性が高い

機能性に優れたキッチン用品と言えばティファール

ティファール

T-faLは1857年に創業されたプレス加工会社で、現在では「とっての取れる、ティファール」というCMでおなじみです。普通の鍋と圧力鍋の違いは?とってが取れることの利点は?
そんな素朴な疑問、解決しませんか。

圧力鍋

ティファールで最も人気のある商品は、この圧力鍋ではないでしょうか。
ティファールの圧力鍋といえば、片手でポンと押すだけでフタが閉まり、フタを変えれば大きな普通の鍋としても使えることが特徴の一つでもあります。

その他にも、電磁調理器(IH)でも使える圧力鍋や、とってが一つの片手で調理をするときに使う片手タイプの圧力鍋もあります。

そもそもなぜ圧力鍋の人気があるのでしょうか。それは、圧力鍋の構造にあります。圧力鍋は、普通の鍋と違い、鍋の中を密封することで空気や中に入った材料などを外に出しません。それを加熱することによって、大気圧以上の圧力を与え通常よりも早い段階で加熱ができ、更に美味しく作れる、という特徴から大変人気が出ています。

更に、短時間で加熱できるということは、全体的な省エネに繋がりますので、これも人気の秘密でしょう。

とっての取れる、ティファール

圧力鍋以外にも、それに勝るとも劣らないティファール製品は沢山あります。
その一つに、CMでもおなじみのフライパンシリーズです。

フライパンが欲しいけど場所をとるから・・・。統一して調理器具を揃えたいけど・・・。
といった悩みを一発解消してくれるのがこれです。

フライパンや鍋などがセットになったものから、単品での購入も可能です。
このシリーズの最大の特長はやはりとってが取れることです。
そんなにとってが取れると便利なの?と思う人もいると思います。

軽く使っただけのフライパンを洗って、そのあと乾燥させる際にはとってとフライパン分の場所をとります。
とってが取れれば、乾燥させるのはとってとフライパンは別々の場所で乾かすことが出来ます。
更に、自動食器洗い乾燥機などでも洗うことが出来ます。
今までフライパンや鍋だけは手洗いをしていた・・・という方でもそのまま放り込むだけで洗ってくれるので便利です。

好評の電気ケトル

コーヒーカップならわずか1分で沸騰させてしまうティファールの電子ケトル「ジャスティン」シリーズ。
とって部分についているボタンをポンと押すだけでわかすことができてしまう優れものです。
電気ですので、どこにでも置く事が出来て更にすぐにわかせてしまうので、夜中にコーヒーが飲みたくなったときや、朝の忙しい時間にガスコンロをふさぐことなくお湯を作ることが出来ます。

ジャスティンシリーズの特徴として、沸騰した後に自動的に電源が落ちるということで電気代の無駄遣いや、沸かし続けてしまう心配もなくなります。
ですので、あまりお湯を使わない人もティファールのジャスティンシリーズを使うことで無駄なく使いたいときだけお湯を使うことが出来ます。