アルコランプ

デザイナーズ照明のアルコランプ

アルコランプ

イタリアのアキッレ&ピエル・ジャコモのカスティリオーニ兄弟によってデザインされたアーチ型のフロアランプ、アルコランプ。おしゃれな雑誌やドラマなどでよく目にすると思います。デザイナーズ照明として有名で、特に高い天井の部屋に似合う大型照明となっています。

これを置くだけで一気に部屋の雰囲気を変えることが出来ると口コミなどでも評判です。アルコランプができるまで、そしてどんな使い方がお洒落なのかを解説していきます。

アルコランプは照明位置を選ばない

天井から吊るされた照明がいいけど、天井に照明がつけられない、という場合が日本ではあまり考えられないですが海外の広い家や古い家ではあり得ます。そんなのときにフロアに置くだけでランプが上から吊るされたように演出できるのがこのアルコランプです。
アルコランプ

現在ではこのような用途ではなく、単純にデザイン性が良くインテリアにお洒落に取り入れることが主流となっていますが、天井が吹き抜けになっていて高い部屋などに設置する身近な灯りとしてもよく使われます。

高級インテリアとともに使われることが多い

デザイン性の高さから、高級なデザイナーズ家具と一緒に使われることが多いです。特にコルビジェのソファとは相性が良いです。アルコランプの金属部分とソファのフレームの金属部分が相まって洗練されたおしゃれな空間を生み出します。
アルコランプ

またバルセロナチェアも同様ですね。整然と並べられたインテリアとともに優雅に垂れ下がるアルコランプは美しいの一言です。

椅子の後ろに設置してテーブルに垂らす

アルコランプのアーチは最大高さ230cm程度があり、かなり大きく作ってあります。ソファな椅子の後ろに設置すると丁度ソファの前のテーブルの位置にランプが垂れ下がるようになっています。自分を直接照らすのではなく、視線の方向に灯りをともす感じですね。

アルコランプの台座となっている大理石は約60kgあり、ずっしりとしています。ひとりでは設置が難しいので二人以上で移動するようにしましょう。この大理石がお洒落度をアップしてくれます。全体的なインテリアとしては、無機質であったりしたほうがアルコランプとに合うようですが、金属部分などと合わせればほぼ何でも合うので不思議です。

今はとにかく安く購入できるのでお薦め

アルコランプ  天然大理石 白
アルコランプのデザイン著作権が切れているので、現在ではどの業者でも同様のデザインの照明を作ることができ、リプロダクト製品として3万円以下でアルコランプが買えます。これはとにかく低価格でオシャレな巨匠の照明が買えるのでお薦めです。
アルコランプ
このようにシェード部分は穴が空いていて、天井にもうっすらと灯りが漏れる感じを楽しめます。