ヘアワックスの落とし方 一度ですっきり洗い流す方法

ワックスを落とすのに毎回何度もシャンプーしていませんか?

ヘアワックスの落とし方

最近のハードなワックスは髪を立たせるにはとても効果的で長持ちするのですが、シャンプーのときにどうしても落ちないことが多くなっています。それはワックスが強くなっているからです。
ここでは普通のシャンプーで落ちないワックスの落とし方を解説していきます。

シャンプーを使う方法

通常のシャンプーだけでもヘアワックスは落とせます。
まずは風呂おけにお湯を溜め、そこに頭を突っ込むようにして髪の毛を浸します。
その中でお湯に髪の毛をつけたまま髪の毛を揉むようにしてワックスを落としていきます。

その後、シャワーでしっかりと洗い流すようにしてからシャンプーを2度します。
1度目のシャンプーではワックスが落としきれず、泡立たないため、2度目でしっかりと泡立てて落としましょう。

それでも落ちていないような気がする場合は、石鹸シャンプーを試してみてください。

コンディショナーを使う

シャンプーをする前に、コンディショナーをつけ、洗い流してからシャンプーをします。
これはクレンジングと同じ原理で、ワックスの油をコンディショナー(リンス)の油で落とすのです。
ワックスのついた髪の毛に揉みこむようにしてリンスしてみてください。

ワックス落とし専用シャンプーが登場

ヘアワックスと言えばギャッツビーですよね。
このギャッツビーからヘアワックスを落とすためのシャンプー、「パーフェクトクリアシャンプー」が発売されています。
ワックスを落とすときのシャンプーによくある、油のヌルヌル感はあまりなく、泡が油成分を吸着して取るような感じです。
メントール効果で頭皮もスッキリ、サッパリとします。

ワックスをつけた髪をシャンプーすると、一度目はほとんど泡立たないこと経験は誰もがしているはず。
ギャッツビーのパーフェクトクリアシャンプーは一度で泡立ち、しっかりと落としてくれます。

なぜ普通のシャンプーで落ちないのか

もともとジェルなどの整髪量は水性のもので、ワックスは最近になって登場した油成分のもの。
今までは水性の整髪料も簡単に洗い流せていましたが、ワックスのような油を落とすシャンプーはありませんでした。
なぜ普通のシャンプーでワックスが落ちないかというと、それは普通のシャンプーに、油に強い界面活性剤が使われていないからです。

ワックスが髪だけでなく頭皮にも残ってしまうと、フケや脱毛の原因になります。
髪の毛を触って、「まだワックスが残っている感じがする」というだけでなく、頭皮までしっかりと洗浄することが大切です。