ひげを抜いた後の毛穴処理 ヒゲ脱毛後の処理

ヒゲを抜いた後のアフターケアはどうしてる?

ひげを抜いた後の毛穴処理

ひげを抜いた後の肌はどうしていますか?多くの人は抜いたらそのままということが多いのではないでしょうか。

そもそも抜く前に洗顔して綺麗にしておく

髭を抜く前にまずは洗顔せっけんなどでしっかり毛穴の汚れをとっておきましょう。毛穴が汚れているとダイレクトに毛穴に雑菌が入り込むので毛穴で炎症を起こしやすくなります。
ひげを抜く時はできるだけ肌を清潔にすることが大事。そらに洗顔と同時に手もしっかり洗っておくとよいですね。

抜き終わったら化粧水を使う人も多い

ひげを抜いた後は化粧水を付ける、という人がいますが、何の効果を求めているのかよくわかりません。毛穴を引き締めるためであれば無意味です。また雑菌がはいらないように、というのであればそれも消毒液でもないので無意味です。

化粧水というのはほぼ全てが水でできていますし、相当高い化粧水でなければ肌への美肌効果は強くないのが現状です。使っているのが5000円以上のもので特定の美白効果等があれば別ですが。

個人的には化粧水をつけて逆に毛穴の炎症が起きてしまわないか、という方が心配だと感じています。

ひげを抜いた後は毛穴を清潔に

ひげを抜いたあとの毛穴はかなり大きく開いています。髭自体がわかのムダ毛よりも断然太いからです。ですからできるだけ毛穴に雑菌が入らないように綺麗にする必要があります。
消毒しろとまではいいませんが、汚れた手で触らないようにしたり汗や皮脂がすごいなと思ったら洗顔してもいいと思います。

ただし洗顔したあとのタオルは洗ったあとの清潔なものを使いましょう。手を拭いたり洗顔して拭いたタオルは雑菌だらけなので使わないでください。洗顔後に化粧水を使うなら意味がありますので使っても良いと思います。

お薦め髭抜き用の毛抜き


スイスのルビスが髭抜き用にお薦め

髭は太くて皮膚の奥にかなりの長さが埋まっているので、しっかりと毛抜きで挟んでやらないと指が疲れてきます。これを解消するには毛抜きのホールド感がガッチリと確実なものでないといけません。

100円ショップでも毛抜きくらいありますが、質としてはかなり低く、このルビスの毛抜きを使ったらもうルビス以外にも使えなくなるでしょう。
それくらいお薦めの毛抜きです。

髭を毛抜きでズルッと抜くときの感触かかなり簡単にできるようになります。今後も髭を毛抜きで抜き続ける予定があれば少し高いですが買ってください。

抜いた髭はしっかりと処分して

抜いているると楽しすぎて抜いたひげの事を完全に忘れてしまう人がいます。実際ひげって量が多いし、短いし太くて弾力があるからどっかいっちゃうんですよ。ティッシュとかにつけておいてまとめてあとで捨てようと思っても、服に付いている場合があったり床に落ちていたり。

自分ではきづいていなくても汚している可能性があります。特に服についていてそのまま外出したり人にあった時に黒い何か大量についてるんたけどwみたいになったら恥ずかしいですよね。
抜いた髭はきれいに捨てる習慣をつけておきましょう。