青ひげの原因 太い髭

剃っても青ひげが目立つ原因

青ひげの原因

髭を剃っても肌に髭のあとが青々としているのは髭が濃いから。髭が濃い人は何度綺麗に髭剃りしても青ひげは解消できません。

髭が濃い人は剃っても剃っても青ひげが濃いまま残っている

もうこれは髭が濃い方は皆が残念に思っていますが、剃っても剃っても髭は残っていて青ひげとしてかなり目立つんですよね。全然お笑い芸人でもなく普通に髭剃ってるだけなのに泥棒ヒゲみたいになってる。これはずっと改善したいと思いつつ剃って入るのに青ひげはそのまま。

青ひげは何枚刃のカミソリで剃っても改善されない

カミソリは最近5枚刃なんかが出ていて、深ゾリが可能と宣伝されていますが、実際には刃が何枚になろうと肌の奥にある髭は5mmほどあるわけで、そこまでそれたとしたら肌をえぐりとっています。それができないから5mmほどの太い髭を肌に残したまま青ひげとして目立つわけですね。

しかも髭が生えている密度が高い。これだからまばらではなく完全に真っ青な髭エリアができるわけです。これが私たち髭が濃い人たちの大きな悩みですね。

青ひげも脱毛すれば完全になくなって肌色の肌が手に入ります

メンズエステなどで髭を毛根から完全に脱毛してしまえば、肌の奥にある5mmの残っている髭部分も完全に除去されて脱毛完了しますので、青ひげがのこることはありません。もう何十年ぶりにツルツルの肌色をみたことか・・・。これは画期的ですよ。毎朝の髭剃りでカミソリ負けしている方は苦労しないで脱毛したほうが早いです。
最近は脱毛の痛みがあまりなくなっていることと、30分程度で顔全体のヒゲ脱毛が終わるのでお薦めです。

エステに行く時間がない方は自宅でヒゲ脱毛

自宅でもひげ脱毛器を使えば青い濃い髭を脱毛可能です。毎日使う必要はなく、3週間に一度程度使えばOKです。髭剃りはその間毎日やっても大丈夫。数ヶ月すると毛根部分が減っていくので青ひげが徐々に目立たなくなっていきます。

自宅でヒゲ脱毛するメリットは誰にも見られないこと、さらにエステに行く時間がない人には自由な時間にいつでも脱毛できること、さらには男買い脱毛しても追加料金を取られないことなどです。

髭濃い人は本当に損していると考える

ひげが濃いことで今までオヤジに見られたり老けて見えたり、毎日2回は髭剃りをしないといけない、など手間もかかねし見た目にもコンプレックスがあるという方はとにかく多いんですよね。しかし悩んでいないですぐに脱毛してしまったほうが早いです。青いひげはなくなるし、毎日の髭剃りはなくなります。というひとはカミソリ負けで血だらけになったり、夏の汗がでる時期にヒリヒリ痛くならずに済むんです。

女性にも青ひげを気にしてなかなか声をかけられないというコンプレックスもかなり軽減します。髭が青く残らないだけで一気に肌が綺麗に見えて明るい印象になり、見た目が若返ります。ぜひ髭が濃い方は脱毛して自分を変えて欲しいと思います。