髭剃りでカミソリ負けしない方法 髭剃りで血まみれにならない方法

髭剃り負けをしないようにする方法

髭剃りでカミソリ負けしない方法

髭剃りを毎日していてカミソリ負けしてしまい、毎朝血だらけになっている人はいると思います。
実際にひげそりしている本人は痛いし毎日こんなことしたくないと思っています。辛いですから。
そしてカミソリ負けした血をタオルで吹きますが、その血まみれのタオルを見る家族も辛い思いを感じています。

カミソリ負けを改善するのはヒゲ自体を柔らかくする

なぜ髭剃りで剃刀負けしてしまうのかというと、ヒゲが硬いからです。カミソリの刃がカットするよりもヒゲが硬すぎてひっかかり、肌まで傷つけてしまうのです。これを防ぐために蒸しタオルを使ったり泡を使ってヒゲを柔らかくして剃りますよね。

しかし剃刀負けして出血してしまう。これはヒゲが硬すぎるからです。ヒゲがかたすぎるということはイコール濃すぎるんです。

何十年間毎日髭剃りをしていたら肌がボロボロになります

髭剃りでカミソリ負けしているということは肌を切っているのと同じです。血が出て毎日タオルが血だらけになっていると洗濯してもなかなか落ちなくなっていきます。また毎日朝ヒリヒリしながら会社に行きますよね。特に夏の汗をかく時期は最悪です。汗の塩分でカミソリ負けした部分がヒリヒリと痛みます。

こんな感じで数十年間髭剃りを続けますか?肌はボロボロです。

血が出るまで深ゾリしても青ひげが目立つ

毎日カミソリ負けして血が出て痛い思いをしているのにもかかわらず、剃った後は青ひげで泥棒ヒゲがそのまま残っています。これって悲惨ですよね。こんなに痛い思いをして、身だしなみに気を使っているのに剃ったのかどうか分からないような青ひげが残っているなんて。

これを解消するのが抑毛ローションです。毛穴の奥まで浸透して毛の根本から抑毛効果を発揮。
髭自体を細くして柔らかくし目立たなくします。これは95%の人が実感した効果で、今まで悩んでいたカミソリ負けもしなくなったという声もあります。

もし毎日の髭剃りで剃刀負けが大変だという方はぜひ抑毛ローションを使ってみてください。

ひげを薄くして柔らかくする化粧水

ヒゲを柔らかくしてしまえばもうカミソリ負けはほぼ起こりません。ですからまずはヒゲを柔らかくする必要があります。そこで利用されるのが抑毛ローションです。ひげそり後の朝と夜に塗るだけで毛穴に浸透してヒゲを次第に細くします。

さらに髭が細くなって薄くなるのでひげそり後の青ひげも目立たなくなります。カミソリ負けしないので肌への負担も軽減できるため、髭の抑毛ローションはとても人気があります。モニター調査では95%が満足したと回答している通り、楽天ランキング1位を獲得するほどです。